休日出勤をした後に代休をとっても休日出勤手当が支払われるのか

会社から命じられて休日出勤をすると、休日出勤手当として割増賃金を支払ってもらうことができます。では、後日代休を取った場合でも、休日出勤手当を支払ってもらえるのでしょうか。休日出勤手当が支払われないケースもあるのでしょうか。 みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 代休を取っても休日出勤手当を支払ってもらえるのか
  2. 休日出勤しても休日出勤手当が支払われないケースとは

代休を取っても休日出勤手当を支払ってもらえるのか

代休を取っても、休日出勤手当は支払われるのでしょうか。

時間外手当をもらっていますが、代休等は申請できますか。

相談者の疑問 基本給と25時間以内の時間外労働手当てをもらっています。

休日出勤をすることもあり、その場合1日8時間の出勤です。この場合の休日出勤は時間外労働手当の範囲となり、代休や振替は申請できないのでしょうか。

伊藤 真悟の写真 弁護士の回答伊藤 真悟弁護士 代休とは休日労働が行われた場合に、その代償として以後の特定の労働日を休みとするものであって、前もって休日を振り替えたことにはなりません。

従って、休日労働分の割増賃金を支払う必要があります。時間外手当ではありませんが、代休をもらっても休日労働した分は1.35倍の割増しとなります。

休日出勤をした後に代休を取っても、休日出勤手当を支払ってもらえるようです。休日出勤手当は、通常の賃金を1.35倍した金額です。

休日出勤しても休日出勤手当が支払われないケースとは

代休を取っても休日出勤手当として、割増賃金を支払ってもらうことができます。ただし、休日と一口に言っても法律上は「法定休日」と「法定外休日」という区別があり、出勤した休日の扱いによっては、休日出勤手当の対象とならないことがあります。

祝日(会社指定の休日)の出勤は休日出勤ですか?会社都合で反故にできますか?

相談者の疑問 勤務先は完全週休2日で、別途祝日が会社指定の休日として設定されています。

振替休日と言いつつも振替先が指定されないまま祝日に出勤することになっており、取得を怠ったり指定日を拒否すると権利が消滅すると言われています。

振替日指定なしの祝日の出勤は、休日出勤とはみなされないのでしょうか。

村上 誠の写真 弁護士の回答村上 誠弁護士 休日出勤になると思いますが、休日割増賃金の対象となるのは、法定休日(労働基準法35条により、週1日又は4週に4日以上の休日を与えなければいけないとされている休日)です。

就業規則により、祝日も法的休日として休日割増賃金の対象とされていない場合には、
祝日は法定外休日ということになり、休日割増賃金の対象とはならず、所定賃金の対象となるだけだろうと思います。

休日に出勤しても、その休日が法定休日でない場合(法定外休日)は、休日出勤手当を支払ってもらうことはできません。 法定外休日に出勤した場合については、割増賃金ではなく、通常の1日分の賃金が支払われることになります。

記事のタイトルとURLをコピー