残業代

弁護士監修記事 2019年02月13日

【残業代請求】タイムカードを会社が破棄…他にどんな証拠が有効?

裁判などで会社に対して残業代を請求する場合、実際に残業したことを証明する証拠が必要です。 勤務先がタイムカードを破棄した場合は、残業代請求は難しいのでしょうか。タイムカード以外に、どのようなものが残業代請求をするときの証拠になるのでしょうか。 みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. タイムカード以外に有効な証拠は
  2. 残業した証拠がない期間の残業代も請求できるのか
  3. まとめ

タイムカード以外に有効な証拠は

alt 未払いの残業代を請求したいけれど、勤務先がタイムカードを破棄してしまった…。このような場合、タイムカード以外に有効な証拠として、どのようなものがあるのでしょうか。

残業代未払いについて。泣き寝入りするしかありませんか?


相談者の疑問
退職した会社の残業代未払いの調査を労働基準監督署にお願いしました。

監督官によると、調査したが、会社は3年保存しなければならないタイムカードを破棄していたとのこと。タイムカードがないことは、厳しく指導してくれたそうですが、納得がいきません。

毎月80時間以上残業して、1万円程度のみなし残業代しか出ません。泣き寝入りするしかありませんか?


渡部 孝至弁護士
毎日わずかな残業でも、時間外の残業は割増計算されるので、1か月や1年単位で集計すると大きな金額となります。

タイムカードがなくても、残業中に送ったメールやファックスの送信時間も重要な証拠となりますし、勤務表や残業が続いていることを示すメモなどがあればそれらも証拠となりますので、あきらめる必要はないかと思います。

ただし、未払いの残業代は遡って2年間分しか請求できませんので、早めに弁護士にご相談されて請求していく必要があるかと思います。

勤務先がタイムカードを破棄したとしても、メールやファックスの送信記録や勤務表などで退勤時間が確認できれば、残業代請求できる可能性はあるそうです。

残業した証拠がない期間の残業代も請求できるのか

alt 残業代が支払われない期間が数か月、数年にわたっているような場合、全ての期間の残業時間の証拠を用意できないこともあるでしょう。 残業をした証拠を用意できない期間については、残業代を請求することはできないのでしょうか。

残業代請求について


相談者の疑問
1日15時間前後の労働を週1休みで1年間しています。

メモなどの証拠を取りはじめたのですが、まだ1か月分しかありません。(それ以前の証拠は何もない)

残業代を請求したいのですがやはり証拠のない11か月分は泣き寝入りになるのでしょうか?


野澤 裕昭弁護士
タイムカード、IDカードがあればそれにより、なければ業務日報、電子メールの送受信時刻、PCの立ち上げ時刻なども証拠になります。

また、そもそも使用者には労働時間を適正に把握をする義務があり、時間管理をしていない不利益は使用者が本来負わなければなりません。

使用者がこうした義務を果たしていない場合のケースで、労働者が残業時間すべてを立証できなくとも、時間外労働の立証が全くなされていないとして扱うのは相当でないとして、全証拠から概括的に一定の時間外労働時間を認めた判例もあります。

1か月分の証拠はあるのですから、残り11か月も同様だったとして使用者に逆に時間外労働がなかったことの反証を求めることもできると思います。労働専門の弁護士にご相談下さい。

一定期間であっても、残業をしたことを示す証拠があれば、証拠がない期間も同様に残業をしていたとして、残業代請求が認められる可能性があるようです。

まとめ

タイムカードが会社に破棄された場合でも、残業したことを示す他の証拠があれば、残業代請求をすることができます。メールやファックスの送信記録、パソコンのログなど、勤務時間を証明できるものが証拠になるでしょう。 残業をした全ての期間の証拠がそろわなくても、証拠がある期間から「他の期間も同じくらい残業していたのだろう」と考えて、証拠がない期間の残業代も含めた請求が認められる可能性があるようです。

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

給料・残業代請求を扱う弁護士を探す

残業代に関する法律相談

  • 従業員の急な休み、他の者の残業代は会社持ち?

    シフト制の職場です。従業員が病気や用事で当日休むに当たり、他の者に残業を依頼した場合の残業代、会社が負担すべきものでしょうか?

    1弁護士回答
  • 未払い残業代について

    残業代の件で相談です。建設業で営業マンです。 1日平均10時間労働(7時半〜18時半)1週間のうち休みは日曜日のみ(祝日もなし)、有給なし。総支給440000うち残業代50000。この場合残業代は...

    1弁護士回答
  • 弁護士成功報酬についての

    契約委任書に 経済的利益 より数%と記載されているのに、 残業代請求で勝訴して被告人が無視をし振込がないのに、支払えといわれています。 契約書を確認した上でさらに確認すると 口頭では...

    1弁護士回答
  • 弁護士 報酬金についてご教授下さい

    経済的利益 より数%と記載されているのに、 残業代請求で勝訴して被告人が無視をし振込がないのに、支払えといいますが、 契約時 口頭で相手方が振込んでから、振込金より差し引いて依頼者で...

    3弁護士回答
  • 残業代請求についての

    残業代請求で 勝訴しました。 通常の支払いまでの流れを教えて下さい。 (被告法人は支払いを無視していますが、そもそも具体的な金額を明示していない為、いくら支払わなければならないのか...

    2弁護士回答

法律相談を検索する

残業代の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  2. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  3. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  4. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  5. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  6. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  7. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...