弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

労働の法律ガイド

「労働」に関する基本的な知識の解説や、トラブルに遭った際の対処法をまとめました。

28件の記事が見つかりました 1 - 28件目

有給休暇の基本ルール…日数は?取得条件は?買い取ってもらえる?

有給休暇を取りたいと考えても、「周りの人が取っていないのに自分だけ取ってもよいのだろうか…」と思い取得をためらう方も多いのではないでしょうか。...

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

未払いの「残業代」「割増賃金」の計算方法、支払ってもらうための手段

「未払いの残業代を会社に払ってほしいけど、どうすればいいの?」「そもそも自分に残業代が発生してるの?」ーー。そんな疑問をかかえて残業代を支払...

育児や介護を理由に休業したい人がおさえておくべき法的知識

「子育てや家族の介護などを理由に仕事から離れたい…でも将来的には仕事に復帰したい」。そうした希望を持つ方には、仕事を休業・休暇を取得することを...

未払いの残業代と割増賃金を正確に計算するために押さえておくポイント

未払いの残業代を会社に払ってほしいーー。そう考えていても、いったいいくら残業代を請求できるのか、明確にわからない場合もあるでしょう。残業代・...

休日出勤で割増賃金を請求できるケース、代休と振替休日の違い

前々から予定をいれ楽しみにしていた休日を前に、会社から「休日出勤」の業務命令ーー。「拒否したい」。拒否できない場合でも、せめて休日がつぶれる...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

「労働審判」の仕組みを紹介、裁判より柔軟・迅速に労働問題を解決

「解雇の無効を訴えたい」「未払いの残業代を払ってほしい」ーー。労働に関するさまざまな紛争を解決したいと考えたとき、方法は裁判だけではないとい...

育休を取得するための条件と期間、育休中の給与の取り扱い

子どもと過ごす時間は、家族にとって何事にもかえがたい幸せなものです。子どもが小さなうちは、一定の要件のもと育休を取得することができますが、実...

「名ばかり管理職」にあたる場合の対処法…残業代が請求できる場合とは?

「管理職だから残業代は支払われない」ーー。会社からそう告げられ、残業代を支払ってもらうことをあきらめていませんか? 「課長」「マネージャー」な...

「年俸制は残業代なし」はウソ? 年俸制の仕組みと残業代が発生するケース

給料というと「月給制」が一般的ですが、最近では成果主義を背景に「年俸制」を導入している企業も増えてきました。年俸制で働く労働者の中には、一般...

退職勧奨を会社がしてきた場合、辞めたくない従業員はどう対処すればいい?

「会社を辞めてくれないか」「あなたにはもっと向いている仕事がある」ーー。会社が退職を勧めてくる退職勧奨、いわゆる「肩たたき」に悩んでいません...

「変形労働時間制」の仕組み・残業代が発生するケース・計算方法

変形労働時間制とは、法律で規制された労働時間を考えるうえで、「日・週」単位ではなく、ある一定の期間における週あたりの平均労働時間で考える制度...

未払い残業代を会社に支払ってほしい…役立つ「証拠」は何か

未払いの残業代・割増賃金を会社に請求したいと考えた場合、「どのくらいの時間残業していたのか」ということを客観的に示す証拠をそろえる必要があり...

未払い賃金立替え払い制度とは? 制度が利用ができるケースと必要な手続き

残業代を払ってもらえないまま、会社が倒産してしまった…。そんな場合でもあきらめることはありません。会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる...

「フレックスタイム制」出社・退社が自由でも残業代が発生するケースは?

始業・終業の時間を、労働者が自分で決めることができるーー。「フレックスタイム制」は、その名の通り柔軟な働き方を実現する制度です。一方で、どん...

休日・休暇の制度を正しく知ろう…法定休日と法定外休日の違い

休みの日数が会社によって異なるのはなぜでしょうか?そもそも私たちは法的にどの程度の休みを取得する権利があるのでしょうか。ここでは、休日と休暇...

不当解雇について弁護士に相談する場合、弁護士費用はいくらかかるのか

不当解雇を争いたいけど、弁護士に依頼すると費用が高くなるのでは…。そんな不安を抱えていませんか? 「弁護士費用はいくらぐらいかかるのか?」「い...

【弁護士費用】不当解雇で弁護士に相談・依頼する場合の費用相場

「不当解雇を争いたいけど、弁護士に頼むと費用が高いのでは……」ーー。解決への一歩を踏み出す前に、そんな不安を抱えていませんか。たしかに弁護士費...

少額訴訟…請求額60万円以下で利用できる1日訴訟の仕組み

退職した後、未払いの残業代や割増賃金を会社に払ってほしいと考えたとき、請求したい額が60万円以下であれば「少額訴訟」という手続きを利用すること...

試用期間が終わったけど「本採用」を拒否された…どんな対処が可能?

試用期間が終わり晴れて本採用だと思っていたのに、会社側から拒否されてしまったーー。そんなとき、「お試し期間だから仕方ない」とあきらめてしまっ...

仮給付とは? 解雇を争っていても「失業保険」を受け取れる仕組み

「不当解雇」を争う間の生活のために失業保険を受給したい。でも、失業保険を受け取ったら解雇(=失業)を認めることになるのでは…。そんな疑問をかか...

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

「不当解雇」争うために必要な証拠、まず「解雇理由証明書」を手に入れよう

不当解雇を会社と争うとき、「解雇が無効であること」を明らかにするための証拠が必要となりますが、...

退職金は受け取っていいの?「不当解雇」争うときに、やっていいこと・NGなこと

「不当解雇」を争いたいけど、生活のためにすぐにでも「転職活動」を始めたい…。「解雇された」という事実を争いつつ、一方で転職活動をすることは、一...

あっせんとは?不当解雇の争いに専門家が間に入って解決に導く仕組みを解説

「不当解雇」を会社と争いたいけど、裁判などの法的手続きはお金や時間もかかりそうだし、勝っても会社に復職することは難しそう……。そんな思いをかか...

労働問題の弁護士費用 - 示談交渉や労働審判、訴訟などケース別の報酬相場

日々働くだけでも大変なのに、職場には様々なトラブルがあります。中でも、給料や残業代の不払い、不当解雇といった問題は、生活にも深刻な影響を与え...

労働に関する法律相談

  • 取締役退職後、今までのスキルを生かして再就職出来ない

    労働退職誓約書

    小さな会社の技術系の取締役をやってます。もうすぐ契約更新時期ですが更新の予定は無いようです。まだ年金貰うまではしばらく有りますし、まだまだ働かなければなりません。当然失業保険は...

    1弁護士回答
  • 退職前の有給休暇の消化について

    労働退職有給休暇

    短気で自分勝手なワンマン社長のパワハラに耐えかねて、退職を考えています。 退職前の有給消化期間中に新しく有給が付与される日が来る場合は、その分も有給消化できますか? 例えば、、...

    1弁護士回答
  • 6月15日に整理解雇をされました

    労働解雇リストラ

    2日前の6月15日に突然の整理解雇の告知をされ即日解雇されました まだいろいろと混乱している最中ですが、整理解雇という物は安易にできるものなのでしょうか? ネットで調べると4要件のと...

    2弁護士回答
  • 退職時の社宅引き渡し時期について

    労働退職

    退職した場合の社宅引き渡し時期について 7月末に退職する事が決定しております。 現在賃貸マンションの借主が会社で、家賃の2割を給料から天引きされております。 その場合社宅の引き渡し...

    2弁護士回答
  • クビだと言われた場合の退職金や有給消化について

    労働解雇不当解雇

    同族経営、筆頭株主のワンマン社長に、不当に解雇されることになりました。 社長はこれまでも従業員に対してパワハラを繰り返し、我慢できずに社長と喧嘩になって『クビだ』と怒鳴られ、退...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す