弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

残業の法律ガイド

「残業」に関する基本的な知識の解説や、トラブルに遭った際の対処法をまとめました。

13件の記事が見つかりました 1 - 13件目

未払いの残業代を請求する前に。残業代の正しい計算方法

労働基準法では法定労働時間が定められており、「1日で8時間、1週間で40時間」が基準となります。法定労働時間の定めにより、残業には法定内残業と法定...

時間外労働の定義

使用者が労働者を働かせることができる法定労働時間は原則として「1日に8時間、1週間に40時間以内」と決まっています。ただし各使用者が労働者に対して...

未払い残業代を請求する方法

使用者は労働者に対して労働の対価として給料や賃金を支払います。労働基準法では支払いに関する規定を定めており、違反した場合は罰則対象です。労働...

月60時間を超える残業代の割増率

1か月に60時間を超える法定時間外労働について、大企業の場合は50%以上の割増賃金が必要です。通常の法定時間外労働で、25%以上と定められている割増...

管理職に残業代が出ないのが違法になるケース

労働基準法の規定により、「管理監督者」には時間外労働に対する割増賃金が支払われません。一般的な監理職に相当するケースもありますが、管理監督者...

みなし残業とは

みなし残業制度とは、事前に予想される残業時間分の残業代を固定で支払う制度です。月の残業時間数をあらかじめ定めておくため、実際の残業時間が時間...

残業時間の計算方法

残業時間とは、個々の会社で定められた所定労働時間を超えて働いた時間の合計です。「所定労働時間」とは、法定労働時間の範囲内で、各会社によって設...

深夜労働の定義

労働基準法では、午後10時から翌午前5時までの労働を、通常の労働とは異なる「深夜労働」として扱っています。その時間帯の労働であれば、所定労働時間...

時間外労働の限度基準

使用者は原則として、「1日に8時間、1週間に40時間」を超えて労働者に労働させてはいけません。法定労働時間を超えて働いた場合は時間外労働となります...

サービス残業とは:サービス残業は違法なのか?

時間外労働など割増賃金が発生する労働について、会社は残業代を支払わなければなりません。会社が残業代を支払わずに労働者に残業させている状態は、...

サービス残業分の残業代を請求する方法

使用者は労働者に対して労働の対価として給料や賃金を支払います。労働基準法では支払いに関する規定を定めており、違反した場合は罰則対象です。労働...

ブラック企業かな?と思ったら

残業時間が多くなり、労働時間が長くなると健康に被害を及ぼす可能性が高いです。働くことは生活に必要とはいえ、働き過ぎて体を壊しては元も子もあり...

休日労働の定義

使用者は労働者に対して、十分な休日を与えなければなりません。一口に休日といっても、付与を義務付けられた法定休日と、使用者が自由に定められる法...

残業に関する法律相談

  • 残業代請求の際の疑問点

    労働残業サービス残業

    この度他業界に転職が決まりました。しかし面接の時点から「うちは残業っていう考えはないから」と言われております。このご時世に何を言っているのだろうかと耳を疑いましたが、会社の口コ...

    1弁護士回答
  • 36協定について教えてください。

    労働残業

    9時から19時、休憩2時間の契約で働いています。 休憩時間は多くても1時間しかとれません。 病院で19時までの受付のため、19時で帰れることはほとんどありません。30分までいれば残業手当...

    1弁護士回答
  • 労働基準について教えてください

    労働残業残業時間

    旦那の会社のことです。建設関係の仕事です。 ①20歳で入社してから役職も何もないのに役職手当という手当を月に1万つけて時間外労働の賃金は一切なし ②毎日、日報で勤務時間を記入している...

    1弁護士回答
  • 月平均所定労働時間の計算についての質問2つ。お願いいたします。

    労働残業残業代

    残業代の算出について2つ質問です。 所定労働時間7時間の会社に勤務しています。会社の年間休日数は125日です。残業代は法定内残業は月給に含まれており、1日8時間以上の労働分のみ支払わ...

    1弁護士回答
  • 労働審判の第一回の労働審判の件

    労働残業残業代

    労働審判の件です。 労働審判の事をインターネットで検索すると 第一回の労働審判の時に申立人と相手方のが 5分位の主旨説明をすると書かれていたのですが、 労働審判の本を読むとそういう事...

    2弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す