労働基準法第108条について

公開日: 相談日:2020年09月26日
  • 1弁護士
  • 1回答

賃金台帳に記入すべき事項は、労働基準法第108条および労働基準法施行規則第54条により、下記のとおり定められています。
氏名、性別、賃金計算期間、労働日数、労働時間数
時間外労働、休日労働および深夜労働の時間数
基本給、手当その他賃金の種類ごとにその金額
労使協定により賃金の一部を控除した場合はその金額

労働基準法第108条の
賃金台帳は
誰が記載するものなのでしょうか?
管理するのは誰になりますか?

959231さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 959231さん

    タッチして回答を見る

    ご教授ありがとうございます。

    月120時間を約5年残業していたのですが、
    金銭より、人の命を何だと思っているのかと感じ始めました。

    賃金台帳を
    記載している人が罰則を受けるのでしょうか?使用者でしょうか?

この投稿は、2020年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから