1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 残業
  4. 残業時間
  5. 雇用契約書に残業代支給と書いてあるが、準委任契約だと言って残業代が支給されない場合、請求できるのか?

公開日:

雇用契約書に残業代支給と書いてあるが、準委任契約だと言って残業代が支給されない場合、請求できるのか?

2016年07月10日
ベストアンサー
労働問題の残業代の問題になります。
会社とは雇用契約(労働条件通知書)を交わしています。
その中で、
「所定時間外、休日又は深夜労働に対して支払われる割増賃金率:就業規則に定めるところによる」
としています。
就業規則には、「時間外労働割増賃金」の計算式の記載があります。

ところが、準委任契約だからと言って、残業代は出さないと言われています。
準委任契約のサインはしていません。

課長の役職を頂いていますが、派遣で客先の常駐となっており管理監督責任者ではないです。

1.この契約は違法ではないでしょうか?
2.会社を退社せず残業代の請求は可能でしょうか?

以上、よろしくお願いします。
相談者(467792)の相談

みんなの回答

石井 康晶
石井 康晶 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1
ベストアンサー
ありがとう
1 実態が雇用契約なら,委任と主張して残業代を払わないのは違法です。
2 可能です。2年で時効により消滅します。

2016年07月10日 18時43分

玉木 正明
玉木 正明 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大分県1 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
1 違法です。
2 可能です。ただし,使用者からの報復措置があり得ます。

2016年07月10日 18時53分

大西 敦 弁護士
ありがとう
> 1.この契約は違法ではないでしょうか?

 契約が違法ということではなく、雇用契約を締結しているにもかかわらず、時間外手当を支払わないことが違法ということだと思います。就業規則に定める時間外手当の算定方法が法令の割増率を下回るのであれば、その部分は無効です。

> 2.会社を退社せず残業代の請求は可能でしょうか?

 もちろん可能です。
> 以上、よろしくお願いします。

2016年07月10日 19時39分

この投稿は、2016年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,987名の弁護士から、「給料・残業代請求に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】就業規則規定なし・残業70時間設定…こんなみなし残業は有効?

みなし残業を導入している会社でも、必ずしも制度がきちんと運用されているとは限らないようです。場合によっては、みなし残業制度が無効と判断される...

事業場外みなし労働時間制で働いている人が残業代を計算する方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務系形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事で...

年俸制でも残業代が発生するケースとは?|残業代の計算方法も解説

成果主義を背景に、従業員の給与について「年俸制」を導入している企業は少なくありません。年俸制というと、「年間で支払われる金額が決まっているの...

【人事労務担当者向け】事業場外みなし労働時間制で働いている従業員から残業代を請求された場合に確認することと残業代の計算方法

従業員から未払い残業代の支払いを請求されとき、「支払う必要があるのか」「いくら支払う必要があるのか」を判断する上で、勤務形態や勤務時間を正確...

【人事労務担当者向け】裁量労働制で働いている従業員から残業代を請求された場合に確認することと残業代の計算方法

従業員から未払い残業代の支払いを請求されとき、「支払う必要があるのか」「いくら支払う必要があるのか」を判断する上で、勤務形態や勤務時間を正確...

この相談に近い法律相談

  • 雇用契約書の給与と就業規則での給与規定はどちらが有効でしょうか

    半年前に全く未経験の企業に転職しました。採用の際に3ヶ月間は契約社員 として試用期間があり、問題なければ3ヶ月後に正社員採用するとの事で 3ヶ月前に正社員として「労働条件通知書件雇用契約書」を交わしました。 そこには記載されている内容は 契約期間、就業場所、従事すべき業務内容、就業時間(始業、終業時間、休憩時間...

  • 未払残業代の計算方法

    私は管理監督者とされていますが、これを否定した上で、未払残業代の請求を検討しています。 就業規則等を調査し、また、労基署に問い合わせたところ、以下①~③の通り酷い会社であることが分かりました。 その場合、残業代計算の基礎となる時給と、未払残業代はどのように計算すべきでしょうか? 私は、【(基本給+管理者手当+見...

  • 就業規則と雇用形態と退職金について

    就業規則と雇用形態と退職金について 会社には次のような働き方をしている社員と日雇い労働者がおり,これらの者と退職金の関係について質問します. 社員:雇用契約書を交わし就業規則に給与・休日・解雇・退職金等の規定がある. 日雇い労働者:会社とは雇用契約書を交わしておらず口頭で賃金と就業時間の説明を受け就業し...

  • 退職した会社への未払い残業代の請求について。

    昨年入社した会社を相手に未払い残業代の請求を考えております。 某転職エージェントを介して入社しました。 ・入社時に雇用契約書はなし ・給与は年俸制。 ・残業代の規定はなし(就業規則にて説明) ・毎月の給与は年俸の12分割 入社後の社長による暴言や、急な出張を命じられるなど継続して勤務することに不安を覚え、 退...

  • 契約終了前の退職

    契約社員で働いています。毎年契約しています。(1年契約) 契約終了前に退職する予定です。 契約書は、給料、有給、など、賃金面の契約のみ記載されています。 契約終了前に辞めたら、会社に不法行為や債務不履行で提訴される可能性はありますか? 就業規則は、契約社員の記載はありません。契約社員の雇用制度を導入する前の...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。