みなし残業手当の対象変更

これまで当社では、営業と開発職にはみなし残業手当が支給されていましたが、9月の賃金決議で開発職はこれに該当しないという内容の給与規定の改定が行われ、開発職のみ10月からは実残業分の時間外手当の支給へ変更になります。

この改定で気になる点は、次の2点です。
1.対象となる開発全員の同意を得ていないが、この改定に問題は無いか?
2.給与が大幅に減少する者が出た場合に、不利益変更に当たらないか?

開発全員が同意していない理由としては、当社はフレックスタイム制を採用しており、この改定後に残業をした場合には後日休みを取ることで時間調整を行い、実残業時間はゼロにしろと強い圧力が掛かっている為です。

とても時間内で終わる仕事量ではない為、このままでは業務が円滑に回らなくなりますし、給与も約20%カットとなり生活に響きます。

改定の無効化や他の手当での補填が認められる可能性が少しでもあれば、人事と話し合いの場を設けたいと思いますので、ご教示のほど宜しくお願いします。
2012年09月18日 17時05分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
フレックスタイム制が適法に運用されており、賃金の変わる部分が残業手当部分だけで基本給部分が変わらないとなると、難しいと思います。
つまりは、これまで残業命令があったのに、今後は残業命令がなくなる、というだけだからです。

2012年09月18日 18時34分

相談者
ありがとうございます。
しかし、入社時にこれだけ保証しますと提示された賃金の固定給部分も、本人の同意無しで簡単に無かったことに出来るんですね…。

2012年09月18日 18時56分

この投稿は、2012年09月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】就業規則規定なし・残業70時間設定…こんなみなし残業は有効?

みなし残業を導入している会社でも、必ずしも制度がきちんと運用されているとは限らないようです。場合によっては、みなし残業制度が無効と判断される...

【弁護士Q&A】みなし残業時間よりも多く働いたとき残業代を請求できる?

みなし残業制度を導入している会社に勤務していると、実際の残業時間がみなし残業時間を超えたり、逆に、下回ったりすることがあります。みなし残業時...

事業場外みなし労働時間制で働いている場合の残業代の計算方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務系形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事で...

「フレックスタイム制」出社・退社が自由でも残業代が発生するケースは?

始業・終業の時間を、労働者が自分で決めることができるーー。「フレックスタイム制」は、その名の通り柔軟な働き方を実現する制度です。一方で、どん...

フレックスタイム制で働いている場合の残業代の計算方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事では...

この相談に近い法律相談

  • 残業代が一切支払われないが、合法という会社の主張は正しいですか?

    運送業で、トラックのドライバーをしています。 給料は、基本給と能率加算給からなっています。 能率加算給とは距離手当(一日の走行距離×単価)と回数手当(一日に納品した回数×単価)の合計を合算したものです。走行距離の一か月の最低保証は決められています。金額にすると85800円です。有給を二日以上使うと、この距離保証はな...

  • 給与規定変更の際の不利益条件について

    現在組合の執行委員長をしている者です。 会社から給与規定を改訂すると言われ、4月から執行したいと連絡を受けました。 給与規定の改訂なので組合の同意を得るつもりのようですが、信頼性がないため対応をご相談したく考えております。 変更内容は以下のようなものです。 ・基本級+職能給+家族手当を基本級に統一し、仕事内容...

  • 従業員が同意していない固定残業時間は有効か

    会社の就業規則に時間外手当の計算根拠が記されており、これに関して何ら問題はないのですが、その次の項目にはこのように記載されています。 次に指定する職場に勤務する外勤者に対しては、当規定第20条(つまり時間外手当の計算根拠を示す条項です)にかかわらず、下記に定める時間外手当を支給する。 1.〇〇部 2.〇〇部 3そ...

  • 割増賃金の基礎となる賃金について。就業規則に記載のない手当が含まれますか。

    昨年の秋頃に退職し、現在未払い分の残業代について請求中です。既に内容証明郵便を送り、年明けより算定方法で話し合いになっています。背景としては、以下①~④のようになります。 ①就業規則上では、「基本給、役職手当、資格手当」を基礎賃金として割増賃金を算出するよう記載されていますが、実際には基本給のみを基礎賃金として算...

  • 【管理職の残業の処置と、管理職手当との正当性に関して】

    【管理職の残業の処置と、管理職手当との正当性に関して】 ▼状況 私はベンチャー企業で働く20代中盤の男性です。 私は転職で入社をしたのですが、入社1ヶ月後に管理職に任命されました。 そこで管理職手当として2万円ほど支給されているのですが、 そのかわりに ・残業代のカット ・休日出勤の手当なし(8時間以上であれば代...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

給料・残業代請求に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

みなし残業の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。