予定していた勤務地付近に引っ越しましたがそこから150km離れた場所に勤務を命じられています

公開日: 相談日:2021年08月28日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
異動でA地点で勤務するようにと電話で通達があり、その付近に社宅を用意して頂くことになりました。
しかし現実の勤務地はA地点だけではなく、週3回の頻度でB地点にも勤務するようにと事後連絡がありました。
A地点からB地点まで150kmほど距離があります。
社用車がA地点に用意されており、A地点に用意された社用車に乗りB地点に移動します。
B地点での業務を終えると、社用車に乗りA地点まで運転し、社用車を停めて使用した運転実績を登録して帰宅します。
B地点での業務開始時間は3:00でB地点での業務終了時間は14:00~16:00、
行きに2時間強、帰りは混雑具合により3時間~4時間強かかりますので最大で1:00~20:30の19時間30分拘束されます。

【質問1】
この場合の仕事の開始時間は3:00でしょうか、それとも1:00でしょうか。

【質問2】
みなし残業制らしいのですが(協定届を確認させてほしい旨を伝えましたが受け流されました)深夜残業の他に通常の残業代はつかないのでしょうか。

1059112さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

    質問1 3:00である可能性が高いです。
    質問2 事業場外のみなしであれば、通常の残業代はつかないです(みなしが妥当であるかどうか法的に争う余地はありますが・・・)。固定残業制であれば、最高裁判決によれば、通常の労働時間の賃金に相当する部分の金額を基礎として、労働基準法所定の割増賃金額を下回らないか否かを、通常の労働時間の賃金に当たる部分と割増賃金の部分とを判別することができることが必要とされ、違反すれば無効になります。

    労働局に相談されてもよいですが、なかなか正確な回答は難しいかもです。頑張りましょう。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理等にも通じた弁護士等に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

    納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不正確な法的判断で対応すると、不利な状況になる可能性もあります。良い解決になりますよう祈念しております。応援しています!! 頑張って下さい!!


この投稿は、2021年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す