運送会社の労働に関する法律

公開日: 相談日:2020年07月29日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

運送会社勤務です。

入社2年目ですが未だ再三の要求に応じず雇用契約書を発行してくれません。
法定速度で走行しているだけで仕事が遅いなどと帰社の度に怒鳴り散らされます。
(音声は録音しています)
給料は基本給が12万程度で様々な手当名目で人並み程度の支給額になるシステムです。
トラックの洗車をする際はタイムカードを切ってサービス残業を強要されます。監督署が時間に煩いとの事です。
これらは全て合法的な事でしょうか?
法律の知識が有りませんので専門家の弁護士先生方教えてください。

943167さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都3位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。 

    > 入社2年目ですが未だ再三の要求に応じず雇用契約書を発行してくれません。
    雇用契約書の締結義務はないです。労働条件通知書の不交付は労働契約法違反です。

    > 法定速度で走行しているだけで仕事が遅いなどと帰社の度に怒鳴り散らされます。
    > (音声は録音しています)
    職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対し、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。本件の言動が、これらに該当するかどうか、証拠に基づいて、子細な分析と慎重な対応が必要です。パワハラの事案は、証拠などをもとにしながら、直接具体的なお話をお伺いして、法的に正確に分析する必要があります。録音だけではだめで、反訳が必要です。

    > 給料は基本給が12万程度で様々な手当名目で人並み程度の支給額になるシステムです。
    就業規則等関連規定について、本件は、法的に正確に分析すべき事案です。素人判断は大いに危険です。本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。過去の裁判例に照らした、専門的な判断が必要です。

    > トラックの洗車をする際はタイムカードを切ってサービス残業を強要されます。監督署が時間に煩いとの事です
    労働基準法上の労働時間であれば、割増賃金請求が可能です。過去の裁判例に照らした、専門的な判断が必要です。

    本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。気軽に、ということであれば(その場合も真剣な相談でお願いいたします)、労働局に相談されて下さい。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理等にも通じた弁護士等に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

    納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不当な扱いには断固戦いましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。負けないで! 応援しています!! 弁護士への直接相談が良いと思います。なぜならば、法的にきちんと解明するために、良い知恵を得るには必要だからです。ご検討くださいね。

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    タッチして回答を見る

    > 入社2年目ですが未だ再三の要求に応じず雇用契約書を発行してくれません。

    雇用契約書は、必ずしも必要はありません。

    > 法定速度で走行しているだけで仕事が遅いなどと帰社の度に怒鳴り散らされます。

    具体的な事情によっては、パワハラの可能性があるかもしれません。

    > 給料は基本給が12万程度で様々な手当名目で人並み程度の支給額になるシステムです。

    最低賃金法に抵触するかどうかだと思いますが、ご記載の事情だけからは分かりません。

    > トラックの洗車をする際はタイムカードを切ってサービス残業を強要されます。

    残業した分は、賃金請求ができると思います。

この投稿は、2020年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから