賃金の支払い。サービス残業は法律的に問題ないのでしょうか?

公開日: 相談日:2012年10月21日
  • 2弁護士
  • 2回答

今、就業時間8時間を超えて残業しても残業代はないと言われ 残業申請も出してなくサービス残業をしてる状態です。
サービス残業は法律的に問題ないのでしょうか?
あと、残業したときに残業代は割増残業代があるという話を契約書を交わしたときに言われたのですが残業代があった時は残業は割増の金額で計算されておらず正規の賃金で計算されてました。
これも、問題はないのでしょうか?
契約も1年毎に更新なのですが、3年間勤めてますが一度も契約の更新がなくそのままズルズルきてます。
更新毎に契約書は交わし直さないものなのでしょうか?

145859さんの相談

回答タイムライン

  • 好川 久治 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    サービス残業は、法定労働時間を超える残業代を支払わない場合と所定労働時間を超えて残業をしたときの法内残業代を支払わない場合があり、前者の場合は労基法違反で罰則の対象となります。法内残業代を払うかどうかは契約によりますが、特に定めがなければ通常賃金と同額を支払う義務があります。これも未払いだと罰則の対象となります。割増率も前者の場合は労基法違反で同様に罰則の対象となります。後者の場合は契約の定め次第です(なければ基本給を所定労働時間で割った単位値段をもとに計算します)。契約通り支払っていれば罰則の対象とはなりません。労働契約は、自動更新の定めがない限り、更新ごとの支払うのが普通です。契約更新がなされず更新が繰り返されていると更新に対する期待が大きくなり、期間の定めのない契約として更新拒絶のハードルが高くなる可能性があります。

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位
    タッチして回答を見る

    契約更新をしていないということは、期間の定めのない労働契約になったと主張できます。残業は、法律上の1日8時間、週40時間を超えれば、割増賃金を支払わなければ、労働基準法違反です。ただし、裁量労働制度や変形労働制度を取っている場合は、残業代をしはらわなくてよい場合がありますが、届出が必要です。

  • 相談者 145859さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    契約や給料の事で納得いかないって人や、働いた時間よりも支給額が少ないって人が毎月のように経理に言ってきてるので やはりちゃんとしてない会社なのだと思います。
    色々な管理もずさんで。
    もう一度きちんと考えてこれからを考えます。

この投稿は、2012年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから