弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

残業代 : 未払い残業代の請求や時効、証拠のQ&A

不法行為とは何を指すかがイマイチわかりません

不幸行為とは、具体的にどのようなこと(状態)を指すのかの解釈を単純に教えてください。

個人的には違法なことをした=不法行為と思っていますが、間違っていますか?

例えば、残業代の未払いは不法行為でしょうか?
自動車事故の救護義務違反は不法行為でしょうか?

また不法行為を受けたものはどんなことであっても、損害賠償請求は可能でしょうか?(濫訴にはならないでしょうか?)
問いと答えが逆転しているようにみえるでしょうが,
民事事件で損害を賠償すべき程度まで違法性が認める行為をいうのだと思います。
「不法行為を受けたものはどんなことであっても、損害賠償請求は可能でしょうか?」
という発想と逆に,損害賠償請求が可能な程違法だとされるのが不法行為なのでしょう。

学者の先生が不法行為とはなにかについて,たくさん論文や解説書をお書きになっておられますので,正確で詳細な答えはそちらへ。

ponnさん
2017年01月04日 16時01分

みんなの回答

近藤 弘
近藤 弘 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7
ベストアンサー
ありがとう

2017年01月04日 16時18分

この投稿は、2017年01月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払い残業代を請求する方法

使用者は労働者に対して労働の対価として給料や賃金を支払います。労働基準法では支払いに関する規定を定めており、違反した場合は罰則対象です。労働...

未払いの残業代を請求する前に。残業代の正しい計算方法

労働基準法では法定労働時間が定められており、「1日で8時間、1週間で40時間」が基準となります。法定労働時間の定めにより、残業には法定内残業と法定...

管理職に残業代が出ないのが違法になるケース

労働基準法の規定により、「管理監督者」には時間外労働に対する割増賃金が支払われません。一般的な監理職に相当するケースもありますが、管理監督者...

月60時間を超える残業代の割増率

1か月に60時間を超える法定時間外労働について、大企業の場合は50%以上の割増賃金が必要です。通常の法定時間外労働で、25%以上と定められている割増...

サービス残業とは:サービス残業は違法なのか?

時間外労働など割増賃金が発生する労働について、会社は残業代を支払わなければなりません。会社が残業代を支払わずに労働者に残業させている状態は、...

この相談に近い法律相談

  • 残業代について。これって違法ではないのですか?

    某百貨店に勤務しています! 勤務時間は19時40分までですが…残業代は20時10分を過ぎないと付けられません。 その30分はアイドルタイムと言われて残業代が付かないと就職した時から言われています。 これって違法ではないのですか?

  • 残業代について違法ではないか

    残業について質問させて下さい。 従業員5人の家族経営の会社に勤めてます。 給料明細の項目で基本給の一部を所定時間外手当の項目に振り分けられてます。 会社は残業代を払っているので、残業をしろと言います。 何時間分の残業代が含まれているのか不明なので、聞くと月によって変わると言われ、答えてくれません。 一応、残業超...

  • 公務員の残業代。違法じゃないのでしょうか?

    国家公務員の超過勤務手当について。 私は国家公務員として、働いてますが、残業代が払われません。 勤務命令として、残業した場合はつくのですが、事務超過勤務といって、命令ではなく、残務をするために残らざるを得ないのに残っていても、支払われません。事務超過勤務は10時間働いて1時間くらいしか、もらえません。何十時間もは...

  • 一律手当ての残業代は違法ですか?

    平社員の次の営業主任です。営業手当てで 2万ついて残業代0円なのですが、月に平均60時間 多い時は80時間以上+2ヶ月に1回休日出勤強制 会社は手当て付けてるし、ボーナスに加算してます! との事ですが、違法ですか?請求出来ますか?

  • 残業代請求時の録音は違法か?

    残業代請求で会社側と任意交渉する場合、秘密に録音する事に違法性があるのか、又秘密録音した場合に証拠として有効になりますか? やはり、こちらから事前に録音します、と確認してからだと、本当の事を言わなそうに思えてしまいます。街道宜しくお願いします。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

残業代の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「5回も退職勧奨」日立製作所の男性管理職が...
  2. 「お前の都合なんか知らん」子どもが生まれる...
  3. ファミマ過労死訴訟和解…コンビニFC本部は加...
  4. つわりで吐いても先輩女性からは「根性論」…...
  5. 2017年から「マタハラ防止措置」事業主に義務...
  6. 年末年始の休み希望出したら上司ブチ切れ…バ...
  7. 月100時間超の残業で「うつ病」、解雇された...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。