教えてください。伸ばした分は相手(会社)にはらわせるとか?

公開日: 相談日:2015年03月04日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

残業代をめぐり裁判をしようと思いますが会社側がどうせ払うなら取り分を少なくする為にわざとごねて、時間と弁護士費用を高くさせるようで録音がありますが会社側にマイナスな事は、ありますか?
伸ばした分は相手(会社)にはらわせるとか? 録音を有効に使えるのはどうすればいいですか?

327855さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    こんにちは。未払残業代の裁判をするなら,残業代そのものに加えて,支払いまでの遅延損害金も請求して,「引き延ばし」に対応することも考えられます。

    また,会社側の対応があまりに悪質なら,未払の割増賃金について「付加金」を請求することも考えられます。付加金とは,悪質な会社に対する制裁金のようなものです。

    録音がどのような内容のものか分かりませんが,会社の悪質な対応が記録されているなら,裁判の証拠として出してもよろしいかと。その場合には,音声だけではなく,反訳書を書いて,裁判官が実際に聞かなくても,どういう会話があるか確認できるようにしてください。

  • 相談者 327855さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    裁判で遅延損害金は、在職中でも請求できますか? 請求額に決まりは、ありますか?

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    遅延損害金は,払わなければならない期限(給料日)をすぎたら発生しますので,在職中も請求できます。
    在職中は5%,相手が会社なら6%の割合です。
    退職日以降は,14.6%の遅延損害金を請求できます。

    なお,請求額は,実費が原則です。
    つまり,在職中の訴訟提起の場合は,未払残業代の金額がベースになり,それに対する給料日の翌日からの年5%(あるいは6%)の遅延損害金を付ける。場合によっては,未払割増賃金と同額の付加金も乗せる,というのが基本です。

  • 相談者 327855さん

    タッチして回答を見る

    場合によっては,未払割増賃金と同額の付加金も乗せるとありますが残業代が例えば100万円としたら、付加金も100万円つけて請求できるのですか? あと、場合と有りますがどの様な場合でしょうか?

  • 弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 残業代が例えば100万円としたら、付加金も100万円つけて請求できるのですか?

    付加金は,残業代の中でも,未払の割増賃金部分についてつけられるものです。
    「場合」とは,会社側の対応があまりに悪質だと考える場合です。
    そらじろうさんは,会社の対応は悪質だと考えているのでしょうから,訴状に記載する段階では,書いて損はないかと思います。

この投稿は、2015年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す