弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

残業代 : 未払い残業代の請求や時効、証拠のQ&A

残業代金税金

過去の残業代金が退職金として支払われる予定です。2年分で135万円位です。

① 離職表を、残業代を追加した金額に訂正してもらい、既に支給された失業手当ての訂正をするか迷っています。
増額総支給額は多くても18万円の見込みです。(増額日額1000円x180日)
② この場合、都民税、所得税の追加徴収はどのようになりますでしょうか。
年収430万円前後でしたが、残業代金を合わせると年収は500万円前後にかわります。

③ 未払い残業代金を給与扱いとして支払われる
退職金扱いとして支払われる
どちらが金額が多くなるか教えてください。

よろしくお願いします。


退職所得控除額が40万円✖勤続年数ですから、退職金に所得税がかかることはないでしょう。 給与所得として源泉徴収表を訂正してもらい、税金を支払いたいと思います。

太郎次郎さん
2013年11月12日 13時26分

みんなの回答

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう

2013年11月19日 08時23分

太郎次郎 さん (質問者)

2013年11月19日 10時29分

この投稿は、2013年11月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払いの残業代と割増賃金を正確に計算するために押さえておくポイント

未払いの残業代を会社に払ってほしいーー。そう考えていても、いったいいくら残業代を請求できるのか、明確にわからない場合もあるでしょう。残業代・...

未払いの「残業代」「割増賃金」の計算方法、支払ってもらうための手段

「未払いの残業代を会社に払ってほしいけど、どうすればいいの?」「そもそも自分に残業代が発生してるの?」ーー。そんな疑問をかかえて残業代を支払...

「フレックスタイム制」出社・退社が自由でも残業代が発生するケースは?

始業・終業の時間を、労働者が自分で決めることができるーー。「フレックスタイム制」は、その名の通り柔軟な働き方を実現する制度です。一方で、どん...

未払い残業代を会社に支払ってほしい…役立つ「証拠」は何か

未払いの残業代・割増賃金を会社に請求したいと考えた場合、「どのくらいの時間残業していたのか」ということを客観的に示す証拠をそろえる必要があり...

「名ばかり管理職」にあたる場合の対処法…残業代が請求できる場合とは?

「管理職だから残業代は支払われない」ーー。会社からそう告げられ、残業代を支払ってもらうことをあきらめていませんか? 「課長」「マネージャー」な...

この相談に近い法律相談

  • 残業代・月給となる手当てについて

    残業代の計算で、月給に当てはまる手当ては以下のうちありますか。 ・課税通勤手当 ・非課税通勤手当 ・地域手当 ・能率手当 ・保証手当 どうぞよろしくお願いいたきます。

  • 残業代の手当による支給について

    現在36協定の締結をしていない事業所です。残業はあまりありませんが、勤務時間終了後に会議があります。その分は残業代としてではなく、会議手当として時間単位で支給されますが、個人の時間単価よりも下回る額(2時間1200円)で4時間やっても2時間の頭打ちです。 36協定をきちんと締結するよう申入れを行ったところ、特定...

  • 一律手当ての残業代は違法ですか?

    平社員の次の営業主任です。営業手当てで 2万ついて残業代0円なのですが、月に平均60時間 多い時は80時間以上+2ヶ月に1回休日出勤強制 会社は手当て付けてるし、ボーナスに加算してます! との事ですが、違法ですか?請求出来ますか?

  • 残業代の金額

    未払いの残業代について、労働基準監督署に相談し、内容証明の送付、先方が労働基準監督署に出向き、担当者と話をするところまで進みました。 残業代の未払い自体については先方も認めているらしく、支払うと約束をしたらしいのですが、その額は私が提示したものより40万近くも低いとの事でした。 私も勤務期間中のタイムカードを...

  • 残業代の支給が年単位になっていますが、違法ではないでしょうか。

    私は20代の男性です。今年、現在勤めているSI会社に入社しました。賃金の条件としては、毎月の給与は基本給+みなし残業時間30時間分です。その他に賞与が年2回支給されます。 実は、入社以来毎月80~120時間の残業をしていますが、一度もみなし残業を超えた分の超過残業手当が支給されたことがありません。部長に聞いたら...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

給料・残業代請求に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

残業代の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 今年は月曜開催だった「内定式」、単位取得が...
  2. イオングループの警備会社に是正勧告…最低賃...
  3. 悪質な「固定残業代」…高く設定した代わりに...
  4. NHK記者の休日労働「2か月で合計100時間超え...
  5. ゲーム会社サイバードで「裁量労働制」の不適...
  6. 上司に徹底的に嫌われ、人事評価が最低に…会...
  7. 日本郵便「正社員との待遇差」訴訟、契約社員...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。