公務員が懸賞論文を執筆する際に注意すべき点について

公開日: 相談日:2018年08月12日
  • 1弁護士
  • 1回答

公務員が懸賞論文の募集に応じる際の注意点や以下の疑問点についてお教えください。

以下、主な疑問点
①もし入賞し、賞金が与えられた場合、それは全額受け取っても良いのでしょうか。それとも、兼業禁止等の趣旨からいって賞金は辞退したほうが良いのでしょうか。

②応募に際しては事前に上司等に話し、内諾を得ておく必要があるのでしょうか。

③表現の自由があるとはいえ、組織の長と異なる考えを論じるのは控えたほうが良いのでしょうか。
(例えば、首長が保守的な思想を持ち犯罪統計等に暗いために少年犯罪や児童虐待死事件が増加していると固く信じている状況下で、それらを否定するような論文を書くなど。)

他、何かありましたらお願いします。

694727さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位
    タッチして回答を見る

    詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。
    ① 懸賞論文応募を業としている場合は別として大丈夫である可能性があります。
    ② そうされた方がよいと思います
    ③ 大丈夫である可能性が高いですが、誹謗中傷にならないように気をつけるです。

    法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

    よい解決になりますよう祈念しております。

この投稿は、2018年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました