以前教育公務員でした

数年前まで、公立高校で勤務していましたshinです。
お恥ずかしいですが当時、卒業式が終わった後に生徒と3月半ばから不貞関係を持ってしまいました。(在学中でした)

現在は、職場への背信から退職し、私立高校で勤務しているのですが、当時のことを反省し後悔しきりです。

私は現在、一応は公務員ではないのですが、当時のことが何かで第3者などにより教育委員会などに通報されたとき、私は退職はしているのですが事実確認を現職場から受けることはあるのでしょうか。

また、発覚した場合、当時公務員ということで、新聞等に氏名公表されるのでしょうか。教えてください。
2011年06月26日 19時03分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
相手の性別は?年齢は18歳未満でしたか?

2011年06月26日 22時04分

相談者
相手は女性です。向こうは18歳になっていました(卒業式を終えた、高校3年生です)。

法律上は大丈夫なのかと存じますが、公務員の信用失墜行為ではあると思いますし…。

2011年06月26日 23時11分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
事実確認はともかくとして、そのことが新聞等に氏名等を含めて公表されることはあまり考えなくてもいいと思います。

2011年06月26日 23時19分

相談者
弁護士先生、ご回答ありがとうございます。

もし、訴えがあり、事実確認される場合、当時在籍の都道府県の教育委員会の人事の人間が事実確認を行うことはありえるのでしょうか。現在は公務員を辞めている身ではあるのですが…。

こういった事案には時効がないのだと聞いておりまして、不安に感じています。

また、現職場から事実確認をされた場合は数年前のことですし、証拠等がないのですがどのように答えるべきでしょうか。

2011年06月26日 23時43分

弁護士A
ありがとう
誘惑にかられるかもしれませんが、嘘をつくことはお勧めできません。
あなたは生徒の範となるべき教員なのですから、正直に話すべきです。

2011年07月01日 12時40分

この投稿は、2011年06月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 県臨時職員から嘱託職員への内定取消しについて

    現在、県の臨時職員をしているが、年末に総務から「4月より嘱託職員になる事」を打診され快諾した。 1月末、嘱託職員の配属先課長と課員全員の嘆願書を所長に提出されたことにより、現在の嘱託職員の残留となり、私の人事は無かったこととされた。 内定と思われる人事について、嘆願書により人事が覆され納得がいかず相談させていただ...

  • 自主退職した後、職場に戻れるのか?

    私は特別区職員として23区の内の一つ、⚪︎⚪︎区役所に正職員として勤務していました。 今年の3月に自主退職をして、現在に至ります。 当時、職場の上司からのパワハラを受けており、精神状態が鬱傾向になり、冷静な判断ができませんでした。このような状態で自主退職をしてしまいました。 半年が経ち、健康・体力面が回復した今となっ...

  • 地方公務員(職員、臨時職員、嘱託職員)

    弁護士の先生よろしくお願いいたします。 職員、臨時職員、嘱託職員の中で、臨時職員も地方公務員法が適用されるとあります。 一区民より議会に提出します署名を依頼されましたが、非常に違和感があります。 地方公務員法や他の法にて個人的な署名は禁止されているなどありませんでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 公務員(教職員)の副業について

    公務員(教職員)は副業はできないのでしょうか? また公務員(教職員)は会社の代表者にはなれないのでしょうか? お知恵お貸しください。

  • 公務員の懲戒事由

    公務員の懲戒事由について質問です。 友人は現役公務員(20代)で、前職が私学高等学校の教員であり、そこの元教え子(当時19)と卒業後から交際がはじまり、元教え子の保護者公認で現在も交際が続いています。 なお、私学高等学校の教員であるときに交際は開始し、転職後公務員になっても続いているようです。 なお、公務員は一般...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  2. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  3. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  4. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  5. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  6. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  7. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。