業務委託契約書の業務内容について

公開日: 相談日:2020年12月22日
  • 1弁護士
  • 1回答

業務委託契約での業務内容に関して

こんばんは、フリーランスで活動しております。
今回業務委託契約で先方と契約することになりました。
そこでいくつかお伺いしたいことがあります。

①業務内容が細かく決められている場合は、それに同意し締結することで偽装請負には当たらないのでしょうか?
┗例えば、8:00〜15:00の時間の間で〇〇をする業務
┗設定されたアポ先へ訪問し専用の資料を用いて商品のご提案、、等
ネットで調べても指揮命令権のみしか書いておらず、現に手元にあるこの内容が指揮命令にあたるのか、同意して締結することで当たらないのかがわからずお伺いでした。

ご確認よろしくお願いします。

982074さんの相談

回答タイムライン

  • 原 悠太 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    偽装請負かどうかは一律の基準があるわけではなく、契約書の形式面と業務の実態面の総合考慮で決まります。
    相談者様の契約内容が偽装請負に当たるかどうかは、ここに記載された内容のみでは正直回答が難しいと思われます。

    本当に気になるのであればお近くの弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

この投稿は、2020年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました