1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 雇用形態
  4. 業務委託
  5. 電子署名での業務委託に関する契約、名前を入力するだけで法的効果ある?

公開日:

電子署名での業務委託に関する契約、名前を入力するだけで法的効果ある?

2020年07月30日
ベストアンサー
電子契約で記事の業務委託するときにワードで作られた契約書に自分の名前をただ入力しました。こちらは実際に法的効果はあるのでしょうか?
電子署名がありますが、こちらは、ただ名前を入力しただけです。そしたら、誰でも他の人の名前を使って契約できるんじゃないかなと思いました。いかがでしょうか?ただ名前を入力するだけで、法的効果があるのでしょうか?教えてください。
相談者(943427)の相談

みんなの回答

吉丸 雄輝
吉丸 雄輝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県3
ベストアンサー
ありがとう
業務委託契約は,書面にて契約書を作成しなくとも,口頭にて成立します。ですので,電子書面はあくまでも,契約が成立したことを証する証拠として位置づけられ,契約書がないからといって契約が成立していないと扱われるわけではありません。

ご質問のケースでは,電子署名をしていたか否かにかかわらず,相手に「業務委託契約に応じます」という意思が伝わっていれば,契約が成立となります。電子署名をしてはじめて,その意思が伝わるというのであれば,業務委託契約を承諾したという意味で,電子署名は法的効果があります。

ご指摘のとおり,誰でも他の人の名前を使って契約ができるのではないか,という問題があります。別の人がなりすまして電子署名をした場合には,なりすまされた人は契約の無効を主張します。なりすました人は,場合によっては,電磁的記録不正作出罪等(刑法161条の2)の犯罪が成立する可能性があります。

参考 刑法
(電磁的記録不正作出及び供用)
第百六十一条の二 人の事務処理を誤らせる目的で、その事務処理の用に供する権利、義務又は事実証明に関する電磁的記録を不正に作った者は、五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

2020年08月04日 15時47分

相談者(943427)
詳しいご回答ありがとうございます。
口約束とありますが、こちらはLINEやネット上でのメッセージにても、この契約という約束は成り立つのでしょうか?

メッセージやLINEは編集ができて、削除も可能です。

どうぞご回答をお願いします。

2020年08月04日 17時54分

この投稿は、2020年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,506名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

正社員のはずなのに「業務委託契約」を求められたときの注意点

「正社員として入社すると思っていたのに、契約書には『業務委託』と書かれていた」「正社員で入社したのに、途中から業務委託に切り替えてほしいと求...

請負や業務委託でも労災の補償を受けられるケースとは

通勤中や勤務中にケガをしたり、長時間労働でうつ病を患うなど病気にかかったりしてしまった場合、会社の従業員であれば労災保険から治療費を補償して...

弁護士資格を持たない業務委託の法務部員に契約書作成を依頼することや行政書士に契約書の審査を依頼することは非弁行為になるのか【弁護士Q&A】

弁護士資格を持たない業務委託契約の法務部員に契約書の作成を依頼することは非弁行為にあたるのでしょうか。また、行政書士に、契約書の作成ではなく...

企業が秘密保持契約(NDA)を結ぶときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が取引をする際、相手方が取引をする上で知った顧客情報などを第三者に漏らしたりしないよう、秘密保持契約(NDA)を結ぶことが一般的です。この記...

この相談に近い法律相談

  • ネットビジネスのコンサルタント費用返還可能性について

    ネットで特商法(氏名や住所表記なし)でブログで募集をしているコンサルタントに申込みをしました。 問題は、そもそも稼がせるという内容ですが具体的な内容はメルマガなどで流れてくる成果と思われる話ばかりでした。 実際には一度スカイプ指導をしただけで、メールでマニュアルが来ますが質問への返答が遅いです。 ただ、決...

  • ネット決済での寄付について。法律上問題ありませんか?

    ネットで電子コンテンツ(写真等)の配信を予定しています。 形式は「販売」ではなく、ダウンロード者からの「善意の寄付」で 配信したいと思っております。 手法は様々思いつきますが(PayPal等) そもそも「WEB投げ銭」的な集金方法は法律上問題ありませんか? よろしくお願いします。

  • 会員サービスで契約書の雛形作成は非弁行為になるか?

    会員サービスの中で契約書を自動的に作成するのは非弁行為になるのでしょうか? ・会員には会員費を徴収します ・契約書の雛形は弁護士から監修を受けます ・会員が契約書をダウンロードできる機能をサービスの中で提供します ・会員の属性によって条文は変わります ・会員の名前や住所などが自動記入されます 以上の条件で非...

  • 特定電気通信に該当しなくてもIPの開示はできる?

    以前facebookのメッセージでのやりとりで、風俗歴を親に伝えた場合のプライバシーの侵害は、特定電気通信に該当しないのでIPの開示はできないとの回答を頂きました。 何人かの先生の共通のお答えだったのですが、お一人の先生に以下の回答を頂きました。 >メッセージが特定電気通信にあたらないとしても,フェイスブックの特定アカ...

  • Webサービスのネーミングで商標上問題ないか?

    現在パソコンで電話の発信ができるWebサービスの開発をしています。 Google chromeなどのインターネットブラウザからそのサービスにアクセスし、クレジットカード情報を入力すれば、公衆電話のように個人情報を登録しないでもweb上ですぐに架電ができるサービスです。 携帯電話を持っていないがパソコンが手元にあり、お店などに電話...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

業務委託の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。