業務委託契約 期間内途中解約 至急回答お願い致します。

公開日: 相談日:2015年08月05日
  • 2弁護士
  • 2回答

アパレル関係である会社と個人で業務委託契約中です。契約は1年契約。残り半年ほど契約期間はありますが突然、期間内途中打ち切り(解約)の話が口頭でありました。(書面文書などは一切ありません。)
理由は、業務の悪化。会社側は私には落ち度も不備も無いと言うこと。
このような場合は解約不履行?などに該当するのでしょうか。
また、1年契約の残りの業務委託料(給料)は請求できるのでしょうか?

契約内容の契約の解除については下記内容になっています。

1.甲(会社側)または、乙(受託者)は自己の都合により本契約を変更または解除するときは、期間満了1ヶ月前に書面で相手側に通告しなければならない。
2.甲は,前項の規定にかかわらず次の各項目に該当するときは直ちに本契約を解除することができる。この場合は、乙は甲に対して損害の賠償を請求することはできない。
イ.乙が本契約の規定に違反したとき。
ロ.乙が受託者として不適当な行為があったと甲が認めたとき。
ハ.その他乙が受託業務を遂行できない事が生じたとき。

もちろん、こちら(乙)としては上記のイ、ロ、ハに該当するような事はありません。

口頭で解約の話があったのも先日のこで、残りは約1ヶ月内の契約で解除という無いようでした。

このような場合は、会社の言うがままになってしますのでしょうか?
突然の話でこちらとしては今後の生活もあるのでこちらとしては、泣き寝入りするような事にはしたく
ありません。

何か好い方法はありませんでしょうか?

373125さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    1.甲(会社側)または、乙(受託者)は自己の都合により本契約を変更または解除するときは、期間満了1ヶ月前に書面で相手側に通告しなければならない。

    とのことですから,書面で通知を受けてから1か月経過して終了ですね。それまで契約は生きています。

  • タッチして回答を見る

    相談されている方と会社との関係が委任契約(業務委託契約)であるならば,何らの定めもなければいつでも解除することでき,今回は契約書に「書面による1か月前通知」が条件とされていますので,それに従うことになります。
    ただし,業務委託契約書を取り交わしていたとしても,実質的には雇用契約であると判断される場合があります。
    例えば,相談されている方が,どのような経緯で会社と契約を締結するにいたったのか,
    契約締結からどの程度の期間が経過しているのか,
    対価の支払いは,どのような内容になっているか,
    会社側からの指揮命令に服していたか
    などが判断要素となります。
    仮に,雇用契約と認められる場合には,今回の通知は解雇ということになり,解雇の理由はないということになります。
    一度,弁護士さんに相談されてみてはいかがでしょうか。

この投稿は、2015年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました