請負契約中の契約について

現在、所属会社とクライアント企業間で請負契約を結んでおります。

この度所属外車の不手際により独立を考えており現在業務に従事している人員含め異動を考えております。
(クライアント企業側は認識済みで新会社設立含め手続きは進んでいる段階となります)

そこで下記の内容に問題がないかご教授いただきたくご質問でございます。

■人員については契約期間に定めのある契約となっており次回契約更新時に契約せず契約満了にて退社。
その後に新会社へ転職は問題にならないか。(労働派遣法33条 1項2項 22条 1項は参照しております)

何卒よろしくお願いいたします。
2018年06月04日 13時09分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ベストアンサー
ありがとう
詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたしますと、所属会社との関係において競業避止義務等の法的問題が発生する可能性があります。

本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。弁護士等への相談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。お一人で悩まないで相談すべきです! 良い解決になりますよう祈念しております。

2018年06月04日 13時21分

この投稿は、2018年06月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,794名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 派遣の契約終了30日以上前通告が事実上届いていない場合、派遣会社側の不手際となり得ますか?

    30日以上前に派遣会社から契約終了の通告を受けることに関する派遣法ついて質問です。 派遣会社からの電話により、契約終了となる旨を契約終了日の3日前に知りました。 あまりにも突然だったため「30日以上前の通告を受けていない」ことを派遣会社に言いましたが、 派遣会社側は「メール及び電話にて1ヶ月以上前にあたる先月27日に...

  • 一般派遣免許と準委任、請負契約について

    現在あるお客様先と準委任契約、または請負契約で業務を行うための契約を準備しています。 一方当方は一般派遣免許を持っていないのですが、この場合準委任や請負契約を結ぶこと自体問題となりますか? もちろん偽装請負とならないよう、指揮命令の明確化、現場責任者の常駐など必要な対応は行うことが前提となります。

  • 請負契約と派遣契約のメリット・デメリット

    派遣契約と請負契約ではそれぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか? 契約側からの質問になります。 御教授よろしくお願いいたします。

  • 派遣契約の満了後について

    お忙しいところ恐れ入ります。 派遣社員についてお伺いしたいです。 私は現在、A社(派遣元)に雇用されとして B社(派遣先) に派遣社員として勤務しております。 次の契約満了をもって派遣元を退社し、個人事業主になる予定です。 その際にB社と取引関係(業務を委託したり、B社に常駐したり)を持つことは法律的に何かひっかかる事が...

  • 派遣会社ではない業務請負について

    ある企業の子会社に所属しています。 親会社は全国数箇所に拠点のあるメーカーです。 所属会社は周辺機械の販売メンテナンスをしています。 所属会社は派遣会社ではありません。 私は親会社の地方拠点に1人で配属されています。 業務内容の8割以上は親会社の仕事で、直接指示を受けています。 また客先との折衝・見積り提出等...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。