労働者派遣法について質問です。政令26業種でないにも関わらす契約書上そうなっています。

労働者派遣法について質問です。
政令26業種の業務内容でないにもかかわらず、無期限で働きたい為(派遣元、派遣先、労働者とも)に契約書上のみ26業種としていた場合、過去に遡って過料等に付される事はありますか?
既に3年を超えて働いています。(今回の派遣法改正で26業種がなくなりそうである事は理解しています)そもそも法に抵触していますか?
2015年08月04日 21時07分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ベストアンサー
ありがとう
過去に遡って過料等に付される事はありますか?

労働者派遣の提供期間に関する規定(40条の2)に違反しても、その違反に対して罰則ないし過料は規定されていませんので、罰則ないし過料に付されることはない、と思います。

そもそも法に抵触していますか?

労働者派遣の提供期間に関する規定(40条の2)に違反します。

2015年08月14日 10時50分

この投稿は、2015年08月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

派遣先でパワハラの被害を受けたときの対処法|被害回復の手段を詳しく解説

派遣先の従業員からパワハラ被害を受けた場合、被害を回復するために、加害者だけでなく、派遣先や派遣元に損害賠償を求めることができます。処罰感情...

派遣先でセクハラの被害を受けたときの対処法|被害回復の手段を詳しく解説

派遣先の従業員からセクハラ被害を受けた場合、どのように対応すればよいでしょうか。セクハラの被害を回復するために、加害者だけでなく、派遣先や派...

この相談に近い法律相談

  • 労働基準法第6条と派遣会社の中抜きについて

    派遣会社の中抜き行為は労働基準法第6条には反しないのでしょうか? 労働基準法 (中間搾取の排除) 第六条  何人も、法律に基いて許される場合の外、業として他人の就業に介入して利益を得てはならない。

  • 派遣就業に関しての問題

    妻の派遣就業に関して質問させて下さい。 数年前より妻は、子供の養育費、老後の蓄えの補助のため派遣社員として就業していました。去年末に任期満了となった ため、家事の傍ら新たに就職活動をしています。その際、ある派遣業者から紹介された案件対応について疑問に思う点があります。 1.派遣先の企業名が明示されない 従業員...

  • 労働者派遣法改正案による雇い止めについて

    労働者派遣法改正案の成立を前に、専門職である26業務の派遣社員が3年後の雇い止めを通告されている例が何例も報道されています。 これらの人は同じ派遣先で十数年勤務しているとの事です。私も26業務で数ヶ月契約を更新し続け、同じ派遣先で13年以上勤務していますが、年齢も50歳近いため次の派遣先などあるはずもなく、非常に不安で...

  • 職業安定法第44条に抵触するか否かについて

    以前に同じような質問(lermontovさん2015年02月25日 22時42分)をした方がいまして上田 裕 弁護士が、最高裁判所は、適法派遣と労働者供給の間に違法派遣という概念を想定しており、労働者派遣としては違法ですが、あくまでも労働者派遣として取り扱われ、労働者供給には該当しないというものです。(2015年03月05日 11時12)とい...

  • 就業規則について

    派遣社員として就業中ですが、 現就業先においての就業は3月31日をもって終了となりました。 ですが、派遣元との雇用契約は6末まであるため、 その期間については派遣元がご紹介する現在と似たようなお仕事であれば、 お受け頂く義務があり、解雇には該当しませんといわれました。 見つからない期間については補償致します(60%)と...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。