派遣契約更新後のトラブルについて

私は8年間、同一派遣先の同一業務で仕事していました。
26制限業務です。

去年2013年11月27日に派遣先、派遣元、当人(私)の3者で契約更新の旨、合意しました。

翌翌日の11月29日に派遣先の社員へ苦情を言った事に腹を立てたその社員が指揮命令者が居ない日に派遣元へ連絡しさらにトラブルとなりました。

その際、その社員が同僚から電話番号や私の担当などを聞き出し派遣元へ電話していたのを見かけたので何の電話をしているのかと聞きました。

社員との関係はは別の担当であり指揮命令関係はなく、同じ課長の元働いている人です。

当方の語彙が強かったためそれが暴力的だという理由で派遣契約解除を契約満了前に言い渡されましたがなんとか契約のある12月末まではお仕事ができました。

2014年1月以降も私と派遣先で仕事したい旨伝えておりましたが
契約の解除は合意というよりは強迫に近く
12月末までの間に約束がいくつかありそのうち一つでも破れば今すぐやめてもらうとの脅しの元、1月以降の契約は無いことを言われました。

口頭約束ではあるもののメールなどのやりとりは残してあります。
契約違反で派遣先を労働者が訴える事はできないでしょうか?

ご回答お待ちしています。
2014年04月07日 15時18分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
本件で、派遣先による、契約更新拒絶が不合理なものであるとすれば、派遣先を相手にして、契約更新拒絶の無効を争ったり、契約違反ないし不法行為に基づく損害賠償請求ができる可能性はある、と思います。

ナブデスコ事件・神戸地明石支部判平17.7.22労判901-21では、原告(派遣労働者)らと派遣先企業間に黙示の労働契約の成立を認めたうえで、期間満了による雇止めの理由は、原告らの雇用の犠牲によって、派遣先企業が自ら作出した違法状態を解消しようとするものであり、著しく不合理であって無効であり、原告らは、黙示の労働契約に基づき、派遣先企業を吸収合併した被告に対し、労働契約上の地位にあるとして、違法派遣の場合に、期間満了による雇止めを認めませんでしたが、参考になると思います。

2014年04月14日 19時42分

相談者
村上弁護士 様

お忙しい中、私の相談を読んでくださりありがとうございます。

このような労働上の問題がふりかかり、派遣法や労働基準法などに興味を持ち図書館で調べたりしています。

派遣社員の場合、雇用は派遣元にありますが、黙示の労働契約が認められるような例があると良いのですが。。

当方、今後の課題ですので調べてみます。
ご回答うれしく思います。ありがとうございました。

2014年04月14日 22時36分

この投稿は、2014年04月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

派遣社員が自宅待機を命じられた場合に賃金の支払いを求める方法

派遣の契約期間中なのに、自宅待機を命じられて業務をさせてもらえないとき、自宅待機の理由が会社の都合による場合には、自宅待機中の賃金の支払いを...

派遣先でセクハラの被害を受けたときの対処法|被害回復の手段を詳しく解説

派遣先の従業員からセクハラ被害を受けた場合、どのように対応すればよいでしょうか。セクハラの被害を回復するために、加害者だけでなく、派遣先や派...

産休・育休はいつからいつまで?パートや派遣は?産休育休の仕組み

妊娠がわかると、いつから産休に入れるのか、職場復帰はいつなのか、気になる人もいるでしょう。この記事では、産休・育休の期間や取得方法について詳...

派遣先でパワハラの被害を受けたときの対処法|被害回復の手段を詳しく解説

派遣先の従業員からパワハラ被害を受けた場合、被害を回復するために、加害者だけでなく、派遣先や派遣元に損害賠償を求めることができます。処罰感情...

この相談に近い法律相談

  • 派遣の契約相違の場合

    派遣社員として、今月から働いています。 一旦来月いっぱいの契約だったのですが、契約の際に、記載がなかった内容が出来なかった理由で、今月残り3営業日の今日イキナリ今月いっぱいとなりました。 派遣会社からは、契約内容と違うとのことで、来月いっぱいは休業手当6割が出るとの話しだったのですが、ちょっと納得がいっていませ...

  • 労働契約法19条について教えてください。

    労働契約法19条に関して、よくわからないので教えて下さい。 派遣の同僚が来年の3月で雇い止めにあいそうです。 同僚は11年同一会社、同一内容で派遣社員として更新(半年に一度)を続けてきました。 以前こちらで質問をさせて頂いた際には労働契約法19条にのっとったら、雇い止めは出来ない、とのご意見も頂戴しました。 ですが、今...

  • 派遣の口頭での契約更新

    派遣で4月から3回更新しました。12月に業務変更があり、元々の病気でそこでの仕事がキツく派遣元に1月いっぱいで退職したいと伝えてありました。4回目の更新が1月で1月になったら契約書を持っていくと言われていました。 年末年始元々の病気の為動くのがやっとで、出勤日になっても治らなかったので、派遣先にしばらく休みをもらった...

  • 派遣法を逆手に雇い止め

    同僚が派遣法に伴う3年経った時点での雇い止めを言われたそうです。(2018年9月末) 同僚は現在の会社に同一派遣元で11年目になります。 新しい派遣法成立の2015年9月末に派遣先とも書類を交わし、条件が合えばその後は契約社員になるという話だったそうです。 それが今年の春に新しい支社長に変わり、 突然来年雇い止めの話です。 ...

  • 2つの会社の退職日と入社日が重なった場合(雇用保険その他)法的にどうなりますか?

    現在、派遣社員という形で働いています。 一ヶ月更新で、派遣の契約は月単位ではなく、 30日以上でないと契約できないそうで、 2月は28日まででしたので、 2日、月をまたいでの契約で、 現在8/2までの契約になっております。 一ヶ月前までに更新の意思を聞かれ、 8月以降、更新しないと伝えました。 新しい企業様に内定を...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。