ツイッターのパクリツイートと著作権違反、ツイッター関連サイトについて

公開日: 相談日:2017年05月08日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

数年前に友人がツイッターで出来心で、面白がって他人のツイートをパクってRTを稼いでいたことがありました。当時はまだ中学生でよく物をわかっておらず、しかしあるとき、それは権利侵害だ訴えられるぞみたいなリプライがきて、怖くなってアカウントもツイートも削除したそうです。

ところが、最近になってツイッターのtweetをアカウントごとに自動?収集しているウェブサービス(ツイプロとかああいうもの)の一部にその頃のtweetがログとして残っていることがわかったそうです。そこで質問ですが、著作権侵害となる元のパクリツイートを削除しておいても、ツイートを自動的に収集するウェブサイトにそのツイートがログとして残っている場合、そのツイートのログは著作権侵害となり、友人の著作権侵害行為にあたるのでしょうか?ツイッターの規約にはツイッターに投稿するツイートはツイッター社やパートナー企業?が利用できることを許可するみたいに書いてありますが。

548385さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    > 著作権侵害となる元のパクリツイートを削除しておいても、ツイートを自動的に収集するウェブサイトにそのツイートがログとして残っている場合、そのツイートのログは著作権侵害となり、友人の著作権侵害行為にあたるのでしょうか?

    アップロードする行為が著作権侵害です。ご記載のログ友人による新たなアップロード行為ではないので、友人の著作権侵害行為とはいえません。

  • 相談者 548385さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。つまりアカウントと著作権侵害となる元のツイートを削除してさえいれば、著作権侵害行為を存続しているということにはならないということでしょうか。しかし、ツイッターに投稿したツイートはパートナー企業が利用してもいいみたいに規約に書いてあるのですが、これは投稿したツイートそれ自体以外にも、自動的にその他サイトに収集されたものにも責任を持たなくてはいけないということではないのでしょうか。実際に著作権違反のツイートは残っているわけで、その場合、ツイートを収集しているサイトを運営してる企業の著作権批判ということになるのでしょうか。

  • 弁護士ランキング
    東京都5位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    アカウントと著作権侵害となる元のツイートを削除してさえいれば、著作権侵害行為を存続しているということにはならないということでしょうか。

    → そうです。

    ツイッターに投稿したツイートはパートナー企業が利用してもいいみたいに規約に書いてあるのですが、これは投稿したツイートそれ自体以外にも、自動的にその他サイトに収集されたものにも責任を持たなくてはいけないということではないのでしょうか。

    → それは利用を許諾しているだけであり、責任を負うという趣旨ではないと思います。

    実際に著作権違反のツイートは残っているわけで、その場合、ツイートを収集しているサイトを運営してる企業の著作権批判ということになるのでしょうか。

    → そう考えます。

  • 相談者 548385さん

    タッチして回答を見る

    ツイッターの自動収集サービスを運営する企業が著作権侵害で問題になったみたいなことは調べてもでてこないのですが、ただ単に今のところは問題になっていないだけでしょうか。

  • 弁護士ランキング
    東京都5位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    労働問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > ツイッターの自動収集サービスを運営する企業が著作権侵害で問題になったみたいなことは調べてもでてこないのですが、ただ単に今のところは問題になっていないだけでしょうか。

    おそらくそうでしょう。ネット上には著作権侵害が氾濫していますので逐一摘発することは難しいと思います。

この投稿は、2017年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「パート・アルバイト」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから