従業員の103万130万、141万の壁

パート従業員の税金負担などについて。私は小さな職場の事業主です。従業員のほとんどは女性のパートさんです。社員は3人で組合の健康保険と年金はそれぞれ国民年金に加入しています。

人によって年間103万円までと130万円までとをかんがえて働いてくれています。私は一生懸命働いてくれるスタッフには時給を上げたり、手当などを支給したいと思っています。
しかし、優秀なスタッフの給料を上げてしまうと、税金の壁を越えてしまいます。

ひとりの優秀な方が、10月末の給料で123万になりました。残り2ヶ月では7万円ほどしかはたらけません。今までどおり普通通り働くと、145万くらいになりそうです。130マンを超えるようならガンガンはたらいて稼いだほうがいいと聞いたことがあります。
130万~150万くらいだと一番損をするとも聞きました。

こちらとして11月12月にその方がいないのは本当に困ります。

こういう場合どうしたらいいのでしょうか?
A、普通にはたらいて145万円で申告する
B、11月12月は 合計7万円以下ではたらく
C、もっとはたらいてできるだけ稼ぐ
D その他

Aの欠点:たぶん一番損をするくらいの金額ではないでしょうか?また2ヶ月間だけ扶養をはずし、年金と国保の加入をしなければいけない?のでしょうか?そうなった場合1月以降元の扶養にもどすことは可能でしょうか?
Bの欠点:こちらとしても戦力ダウンでこまりますし、本人も収入がなくなるので困ると思います。
Cについて:どのくらい働けば彼女は節税という意味で得するのでしょうか?場合によっては増税分をいくらか負担してもいいと思っています。

私側、スタッフ側で残りの2ヶ月どういうふうにしたらベストか教えてください。



manamigoさん
2015年10月26日 17時32分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
税理士か社労士か経営コンサルに聞いた方が良いと思います。
法令上の定めはどうかと聞かれればご認識のとおりとしか答えようがないですし、どうすれば良いかと聞かれれば法令の範囲内で経営判断をしてくださいとしか答えようがないです。

2015年11月03日 20時57分

この投稿は、2015年10月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 割増手当もらえますか?これはもう請求できないのでしょうか?

    5年程契約社員で18時から5時まで時給で働いてるのですが、 私の会社は時給800円で割増手当が22時から2時までは 100円、 2時から5時までは250円しか出ません。 勤務時間18時から5時までの場合、 22-2時200円、2-5時400円だと思うのですが、 働き始めの方で2時から100円と言ったから 払えな...

  • 減給の基準

    仮に時給千円で一日8時間で週二日勤務のパートの場合、2400円を超える減給は違法なのはわかりました。しかしこの2400円は月の総額に対してなのでしょうか?仮に月10日勤務の場合本来は8万円の手取りのはずですが、この8万から2400円を差し引いた7万7600円より手取りが少なければ違法なのか、一日8千円から240...

  • 有給についての質問金額で

    たとえば派遣登録して時給1000円の派遣先へ勤務して有給がはっせいする、6か月後に。 ここで有給使用して実働8時間勤務のだから8000円有給使い2日分使う、 時給1000円の派遣先の契約が終わり時給1100円の所を紹介してもらう、有給8日分も引き継がれる、 この場合に有給使用すると前の1000円の8000円...

  • 労働条件通知書も就業規則もない中で、賃金が変わります。

    7月 基本給22万円 食事手当8000円 8月 基本給22万円 食事手当9000円 9月 基本給22万円 食事手当4000円 10月 基本給22万円 食事手当1万円 11月 基本給22万円 食事手当3000円 ここで、12月の所定労働内の賃金は法律上どうなるのでしょうか? ①23万円 ②22万円 ③22万円+食...

  • 【時間外】みなし残業代についてのルールとは?

    固定残業代(みなし残業)について質問があります。 みなし残業代の給与上の扱いですが、基本給+みなし残業代という形になるかと思います。 (手当てはないものとします) 例えば、基本給30万円で、みなし残業代が46,875円(20時間に対して)という 雇用契約が交わされることがあるかと思います。 ①まず、こ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。