求人広告の虚偽記載を通報した場合の損害賠償責任の有無

公開日: 相談日:2014年08月27日
  • 1弁護士
  • 2回答

学習塾講師アルバイトとして求人サイトに募集の有ったX社の求人だが、面接時および採用時には業務委託であると説明され、私は条件の齟齬に気付いたが働くために従わざるを得なかった為、業務委託契約をX社と結んだ。
ところがその業務実態は、労基署に相談したところ極めて労働者性が高く雇用契約に等しいものであった。

後日、私が求人サイト運営会社へ問い合わせたところ、業務委託の場合はそれとして募集元より求人広告を受け付けその様に表記しており、面接時に上記のように言われたのであれば募集元が求人広告と異なる条件で採用を行っている虚偽記載である、と説明が有った。

X社学習塾は別のY社よりその運営を受託しており、私がY社に対して
 1.本案件の募集と採用時に条件の齟齬が有る旨を認識しているか
 2.業務委託でX社が講師を募集していた場合、X社とY社の間で「再委託の制限」が業務契約に盛り込まれているのか
 3.再委託の制限が有れば本件はそれに抵触しないのか
を問合せたいが、それに起因してX社がY社より契約を打ち切られた場合、X社が私に対して損害賠償請求権を持つものなのか確認させていただきたい。

277961さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    業務委託ならば、無理です。

    実質雇用として更新拒絶を問題にするのでしたら、何回か更新されているのでしたら、不当な更新拒絶としての問題には出来るでしょう。

    実質雇用か業務委託かは、実体によります。ご記載の部分だけでは何とも言えません。

    なお、求人が虚偽であることは求人広告についての広告表示の問題ですので、ハローワークでの掲載拒否などの対象にはなりますが、貴方が損害賠償する理由にはなりません。

  • 相談者 277961さん

    タッチして回答を見る

    ご教示ありがとうございます。

    >業務委託ならば、無理です。
    私が大本の委託元であるY社へ問い合わせることが無理である、ということでしょうか?
    それともX社が仮にY社より契約解除され損害を被ったとしても、その損害を賠償するように私に請求することは無理である、ということでしょうか?

  • 相談者 277961さん

    タッチして回答を見る

    適切な業務委託契約であれば、私からX社への損害賠償を請求できないのはおっしゃる通りです。
    質問の本旨はX社がY社より契約解除になった場合、Y社へX社の不法行為を通報した私に対してX社が損害賠償を請求することは可能か、ということなのですが。。。

この投稿は、2014年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「パート・アルバイト」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから