特定理由離職者に該当しますか?

昨年8月末に15年間社員で働いていた会社を退職し10月よりハローワークで紹介してもらった職場にパートとして勤務しています。
早期に就職したのでハローワークよりお祝金をいただきました。

仕事内容が事務職から立ち仕事に変わたことで股関節の調子が悪くなり現在立ち仕事がとてもつらい状態です。
先生からは内勤の仕事に変えてもらったらと言われていますがパートの身で言える立場ではありません。
病院では手術しか完治の方法はないといわれ手術後3か月したら立ち仕事もOKとのことです。
私は手術を受けようと気持ちに傾いています。

そこでお聞きしたいのですが現在勤務が4ケ月しかたっていないので失業保険の給付資格はないのですが
特定理由離職者に該当するのかしょうか?
もし該当するなら4月まで頑張って退職し手術を受けたいと思っています。
秋には元気になって再就職できると思います。

よろしくお願いします。
2014年01月18日 11時53分

みんなの回答

山田 晃義
山田 晃義 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
現在勤務が4ケ月しかたっていないので失業保険の給付資格はないとのことですが、失業給付の受給要件としての被保険者期間は前職でのそれを含めることができるので、給付の要件を欠くか慎重に検討された方が良いでしょう。

特定理由離職者(または特定受給資格者に)該当するかも個別の要件を満たすかどうかを検討する必要あります。直接ハローワークに相談されることをお勧めします。

2014年04月16日 12時21分

この投稿は、2014年01月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 退職について

    一昨年の8月に入社し、同年12月に残業が多いのを主な理由で退職をしたい旨を社長に報告しました。私が勤務する会社は、いくら残業をしても手当ては一切なく、出勤時間のみを記録させ退勤時間は記録しない仕組みで残業を隠蔽し、有給も1日たりともありません。 そのことを主な理由とし体力、精神面共にこれ以上は働けないと報告しました...

  • 社員、パートでもない場合の退職の仕方

    現在の会社に10年ほど勤めています。はじめの1年ぐらいはパートでした。その後は勝手にパート扱いではなくなり、翻訳料として給料をもらっています。翻訳料ですが、時給計算です。また主任手当てとして25,000もらっています。雇用に関する契約書は何もありません。半年前に同僚が退職し、彼女の仕事のほとんどすべて私の担当になりまし...

  • 失業手当の受給について

    パートで勤めていた会社をケガの治療を理由に退職しました。失業手当を受給して3か月経つのですがそろそろ痛みもなくなってきたので就活を始めようと思っていたら退職した会社からまた働きませんか?と、誘いを受けました。その話を友人にしたところ、もしまた痛みが再発して退職した場合、失業手当を受給できないと言われたのですが、...

  • 前月末までに退職を申し出て次月末までの就労規則で2か月弱退職出来なくて困ってます。

    退職時期についての質問です。 介護現場で働いています。事業所の母体は大企業で介護保健事業は事業の一部でしかなく人事は本部の人事課が担当しています。 今の職場で働き始めて約半年ですが、現場での面接時の話とは全然違い肉体的にも精神的にも追い詰められ、上司にも幾度となく相談はしましたが現状改善は難しく仕事でもミス...

  • 先輩社員が退職の意思を聞いてきます

    今年の4月に入社しました。 が、ミスが続いたりと明らかに自分で能力不足だと分かって、日々悩むうち自律神経失調症になりました。 上司に退職を申し出た所、 「まだ入社したばかりだからもう少し頑張ってみて」 と退職は保留になりました。 自分も心機一転やり直すつもりで頑張っていましたが、ある日職場の先輩社員が 「退職し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。