公開日:

会社外でのアルバイトの可否

2012年09月01日
ベストアンサー

会社の諭旨退職/懲戒解雇の事由に以下の文言があります。
法的な解釈として、ここでの「他に就職」はアルバイト
やパートも該当するのでしょうか?

「会社の許可なく,他に就職した者,他の会社等役員に就任
した者,その他営利を目的とする事業を営み業務に支障を
来した者」
相談者(137482)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
ここでいう就職というのは、他の会社で勤務したり事業をしたりということを指していると考えられますので、それが正社員であるか、契約社員であるか、パートであるかアルバイトであるかの区別はないと考えられます。
ですので、アルバイトやパートでもこれに該当するでしょう。

この規定は、要するに今の会社の業務に専念するように、という意味です。
アルバイトやパートの場合を除外する理由はありません。

2012年09月01日 13時09分

藤井 裕子 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
該当する可能性が高いです。

実際に,アルバイトをしていたということで,当該行為が就業規則に違反したということで,解雇された方の労働審判を担当したことがあります。
この事案は,他の人も,アルバイトをして許されていたという慣行がありこの人だけ解雇処分はさすがに重すぎ,アルバイトの事実を上司に一応相談していたという等の諸般の事情があるということで,解雇は無効になりました。

念のため,事情を話して(子供や介護が必要で生活費が必要になるとか),会社側にアルバイトを認めるように許可を取った方が無難です。

参考になれば幸いです。

2012年09月01日 13時13分

相談者(137482)
弁護士A様

早速のご返信 誠に有難うございました。
大変わかりやすい内容でした。

2012年09月01日 13時19分

相談者(137482)
藤井裕子弁護士様

早速のご返信 誠に有難うございました。

弁護士A様の回答でもわかりましたが、
本事由では アルバイト、パートでも会社に許可をえないと
懲戒解雇の対象になると理解しました。

事情を話して、上司に相談ならびに会社の許可を得ることを
試みようと考えます。
(許可なく、アルバイトやパートはしないようにします)

大変有益な ご回答を有難うございました。

2012年09月01日 13時25分

藤井 裕子 弁護士
ありがとう
事情を話せばきっと許可してくれるはずです。
頑張ってくださいね!

2012年09月02日 13時28分

この投稿は、2012年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【新型コロナ】バイト先が休みになり出勤できなくなったとき休業手当は支払われるのか?

新型コロナウイルスの影響でバイト先が休業になり、出勤ができない状況になった場合、給料の代わりに休業手当を受け取ることができる可能性があります...

この相談に近い法律相談

  • 退職手続受領後の退職手当支給制限

    【経緯と現況】 職場で意図せず行った行為が、悪質な故意だと重くとらえられ調査・処分検討中となりました。 その後音沙汰なく、現場業務から隔離され具体的指示もないまま1か月以上が過ぎ耐え切れず自己都合退職の意思表示と退職に必要な書類作成に踏み切りました。 準備完了後に直属上司に依頼し、責任者への伝達が行われて責任...

  • 人事異動の拒否

    会社での人事異動を正当な理由なく拒否した場合、勤務先の就業規則に懲戒解雇になると記載されて おります。その場で、自己都合で退職すると申し出た場合でも懲戒解雇となるのでしょうか? 又、打診なしの異動命令の拒否、打診のうえでの異動命令の拒否についての違いはありますか? 上記の理由で懲戒解雇になったケースがあれば参...

  • 会社役員の立場で退職勧奨を受けた場合における同業他社への転職可否と、退職金返還請求の可能性について

    退職勧奨と同業他社への転職について質問させてください。 私は、公認会計士法上の社員として、同法に基づく法人に勤務しています。(職員ではなく、法人に出資をしており、法人の社員として登記されている社員です。)  前提として、その会社の社員退職規程上では、退職後、同業他社への転職が禁止されています。 そのうえで...

  • 就業規則がない状態で懲戒免職処分と退職金を不支給は可能か

    会社の社員が5名以下であるため、就業規則を作っていないのですが、その中に仕事に対して非常に怠慢な社員がいます。その社員を解雇しようと考えているのですが、その際、就業規則がないため退職金を支給しないというような事はもちろんのこと記載していないのですが、退職金などを支給しないという事は可能でしょうか?解雇はあまりに...

  • 労働問題への意見募集

    今回 私が事業所から即日解雇告知をされた事由と実態を記載致しますので皆様の意見を聞かせて下さい。 解雇事由=私が所有する資格に経歴詐称があり組合からの処罰の可能性がある事 実態=事業所では私が就職する以前から同じ組合からの処罰の可能性がある資格者を業務に就かせ 更に組合の規定違反を承知しながら事業所名での資格...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

パート・アルバイトの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。