就労困難な場合の失業手当について

公開日: 相談日:2022年09月17日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
10年務めていた会社を自己都合で退職いたしました。ただ、医師から就労困難と言う事で退職しましたので、特定理由退職者となり、待機期間が短縮され現在失業手当1度受給しておりますが、先日、うつ病と診断され、就労困難と診断されました。

【質問1】
この場合、失業手当は受給出来ないとおもうのですが、生活が成り立ちませんので何か方法はございませんでしょうか?

1185993さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたしますと、本件では、特定就職困難者該当性等について解明すべきです。解明のためには、本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。客観的証拠が不可欠です。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。良い解決になりますよう祈念しております。

この投稿は、2022年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました