親を扶養家族としたいのですが正直に質問させて下さい。障害になりそうな法的条件があります。

公開日: 相談日:2020年07月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

親が定年を迎え、収入が依然と比べて激減しました。
会社勤めである自分が親を扶養家族にすることで社会保険に入ることができるそうですね。

しかしそれには一定の条件があるようです。そのうち障害になりえる条件が2つあります。


①自分は現在実家から出ており同居しておりません。生計を一にする家族であること、というような条件がありますが、実家を離れている場合には扶養にすることはできないのでしょうか?



②親の年収が減った証明書が必要ということですが、これは問題なく用意できます。
しかし親へ送金しているという記録が必要だというのです。実は自分の生活もそう余裕のあるものではありません。一時は失業してしまい、自分の年収も激減して税金もまともに払えないありさまでした。

今は定職に縁があり、自分でも副業で小さな仕事をしている為に収入は以前より向上しています。

この小さな自営業は僕が始めたもので、親の協力を得て成り立っています。その為、対価として収益から少額ながら親や兄弟へ還元しています。この送金を「扶養の為の送金」とすることはできませんでしょうか?
このお金はあくまでも恩赦であり、扶養の為の一方的な送金とは異なります。ですので今のところ自分自身には負担はありません。


正直税金ばかり取って将来の保証や未来も見えない今の日本に税金を納めたいとは思えません。というよりも自分でも糧を残して行かなければ国は助けてくれないと思っています。

単純な扶養の為の送金ではありませんが、うまく利用できて扶養家族が組めるならば親は毎月の健康保険料である約15,000を支払う必要が無くなり、僕も減税を受けることができます。家族の生存率は上がります。

しかし、あとからそれが発覚して追徴となってしまうリスクがあったり、国に対して大罪になるほどの事態であれば諦めようと思っています。

正直なところはやれるものならやっておきたいということです。

メリット、リスクを鑑みてやってみるべきなのか、あるいは別の良い方法があるのか。専門家の皆様の了見をお聞きできれば幸いです。



何卒宜しくお願い致します。



942567さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

    ①ですが、可能です。送金等扶養の実態があれば良いのです。
    ②ですが、送金の事実がなければ、困難である可能性が高いです。送金以外の事実で扶養を認定する場合には、食事等日常生活の世話、それに対する費用支弁等があるかどうかです。客観的証拠が不可欠です。

    お気持ちはよくわかります。本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。良い解決になりますよう祈念しております。法令遵守をお願いいたします。応援しています!!

  • 相談者 942567さん

    タッチして回答を見る

    ご回答を頂きましてありがとうございます。

    1点補足させて下さい。
    送金の記録はあります! 常に副業の対価を家族分まとめて親に送っている為、扶養の為の一方的な送金ではありませんが送金の記録は口座にあります。

    これを扶養の為の送金として提出して良いのかというのが②の争点になります。

    自分としては送金の記録がしっかりありますのでこれは扶養の為のお金です! と言ってしまいたいです。

    丁寧なご返答をありがとうございます。親身になって聞いて頂いていることを強く感じました。
    本音としての部分にもご理解を示して頂きましたので心理的にも救われております。改めて御礼申し上げます。
    一般的に弁護士さんとの単発での有償相談も可能と聞いております。30分~1時間程度の直接相談も検討してみたいと思います。

この投稿は、2020年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す