転籍における給与減額、会社のやり方について

大手企業の管理職です。
会社の急なやり方に疑問を覚えたので相談させてください。

11月 現オフィスにて某事業に従事している部課長は事業移管に伴い同地区における子会社に翌年4月付けで原則として転籍との説明がありました。(組合員は1年間の出向期間後に意志確認)
同12月 転籍条件の説明、同意書提出期限が翌月末(1月末)まで。

転籍後の給与・賞与を見ると現行年収の70%を下回った条件になっていますが、事業移管のため業務内容は同一、むしろ1年間は兼務出向として元会社に出向し、元会社の業務と子会社の業務を両方行なう予定のため、業務量は増える事が想定されます。また条件として退職一時金に年収差額補填が一定年数加算されるとの事。

事業営業部門、工場部門ともに業績評価は会社内でも中程度で、昨年度しっかりと収益をあげています。会社全体としても3年連続で増収増益であり、業績悪化も理由にならないと思っています。

補足ですが当初説明会では原則転籍と言っていた内容から、12月説明会では「同意しない場合は現企業に残り、勤務地・職種ともに会社に一任する」との別の選択肢がありました。

質問ですが
1.事業移管の名を借りた給与待遇の改悪としか思えないのですが、同一業務を継続して実施する場合、このような給与減額は許されるのでしょうか。
2.転籍日まで3ヶ月ちょっとしかない時に転籍条件を説明されて翌月末に意思表示しろとの会社提示内容は、転籍対象となる部課長に十分検討する時間を与えない為の措置とも思えます。管理職は会社側人間とは言え、労働者の人権を無視しているとも思えます。これに関して違法性は無いのでしょうか。
2016年12月27日 10時27分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ベストアンサー
ありがとう
いずれも会社が実質的に強制していると評価できるのであれば、一方的な会社側だけの労働契約条件の不利益変更ですので、その条件変更を無効として争うことはできると思います。

2017年01月06日 07時41分

この投稿は、2016年12月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】配置転換・出向・転籍が拒否できる場合をケース別に解説

会社員は配置転換や出向、転籍を命じられることがあります。自分の意に反する異動だった場合、拒否することはできるのでしょうか。配置転換、出向、転...

転籍命令に従わなくてもよいケース|命令が無効となる場合とは

会社は、従業員の同意がなければ転籍を命じることはできません。この記事では、転籍命令の有効性が争われた裁判例を紹介したうえで、転籍命令に従いた...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

この相談に近い法律相談

  • 就業規則に規定のない降格と賃金引き下げについて

    47歳、男。2007年4月に21年在籍した会社の事業売却により現在の会社に課長職として転籍。 転籍時の説明では、3年間は転籍前の給与水準を維持し、その後転籍先の給与体系に統合するとの話でした。 2007年3月末に現在の会社と課長職、賃金、勤務地など記載の労働契約を締結し同年4月1日付で入社。 本年3月3日に社長、人事部長との面談...

  • 給与条件の改定。報酬:特別調整手当(調整手当?

    A社とB社が合併致しました。私はB社に勤めていました。合併の際に、給与処遇に対する取り決めが下記のようにありました。定年:新会社の定年制度(62歳)を適用する。 報酬:特別調整手当(調整手当?)を62歳まで支給する。定年は62歳となるが、転籍社員は65歳までの就業を保証する。65歳まで就業した場合に従来のB社で得られるであろう給与...

  • 地方公務員の失業退職手当の雇用保険法失業等給付の差異について

    先日、臨時的任用(勤続期間=4年間)を受けておりましたが、更新希望(希望調書の提出)したにも関わらず、平成27年度には継続任用はないとのことで、退職票や失業者の退職手当資格者証では勤続年数=1年間、待機日数=36日間、支給日数=54日間(合計=90日間)との扱いを受けました。この事務処理は県の失業者の退職手当に...

  • 賞与全額カット 就業規則

    退職予定 前にも質問させて頂いたのですが就業規則とてらしあわせて回答お願い致します。 1支給日は原則年2回(8月25日・12月25日)とする。賞与は会社の業績、従業員の勤務成績等を勘定して支給する。会社の業務等の著しい低下その他やむを得ない事由、各従業員の査定等により支給日の変更し、又は支給しない場合がある 2賞与の...

  • 社内粛清

    はじめまして。よろしくお願いします。  都内に本社を持つ某中小印刷会社で15年勤務しています。  6年前に本社から他県の工場転勤を言い渡されました。その後、異動先の工場が閉鎖になり、現在の工場に異動になりました。  本社勤務の際は、管理職として40人くらいの部を任されていましたが、社内でクーデター的な事件が起こり...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

転籍の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。