海外赴任中に、日本の出向元に長期で勤務すること出来るのか

海外赴任中に、日本の出向元に長期で勤務すること出来るのかについてです。医療の日本国での資格取得者を中国法人に送ることを考えていますが、中国企業への就職は敷居が高いので、日本法人に就職したうえで、中国への長期赴任であれば、中国での勤務も受け入れてもらえるであろうと考えて、工夫をしたいと思っています。中国側では役所との関係があって、中国で専門家として勤務してもらうには就労ビザが必要です。これはMUSTのようです。マルチビザではNGです。そこで、日本企業から中国企業への1年の出向命令を出させて、就労ビザを取得する。勤務実態は中国4か月その後日本2ヶ月(これは中国からの出張になりますか、実態は並列勤務ですが。日本と中国の患者は別々ですので。)、また中国4か月その後日本2ヶ月、これの繰り返しです。①この方式により就労ビザ取得ができ、海外赴任が出来るでしょうか。②所得税は日本出張中の給料については日本税務署に支払うのでしょうか。③社会保険は1年を通じて、日本の出向元が加入者で加入できるのでしょうか。④海外労災で日本勤務もカバーできるのでしょうか。宜しくお願い申し上げます。
2019年03月28日 16時48分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

前提として、医療業務に従事するわけですから、日本及び中国の医師及び関連法に抵触しないようすることが必要です。
1については就労ビザ取得について可能性があるとしかいえないです。
2については実態によって判断されます。
3については可能だと思われます。
4については日本勤務は海外労災ではないと思われます。

本件かなり専門性の要する判断が必要です。本件は、法的に正確に分析すべき事案です。専門性の高い弁護士に相談し、具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

慎重に対応しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。頑張って下さい!!

2019年04月11日 15時29分

この投稿は、2019年03月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,046名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

出向命令に従わなくてもよいケース|命令が無効だと考えた場合の対処法

会社は従業員の同意が出向を命じることはできませんが、就業規則などに出向後の労働条件が具体的に規定していれば、従業員の同意がなくても、出向を命...

【弁護士Q&A】配置転換・出向・転籍が拒否できる場合をケース別に解説

会社員は配置転換や出向、転籍を命じられることがあります。自分の意に反する異動だった場合、拒否することはできるのでしょうか。配置転換、出向、転...

この相談に近い法律相談

  • 海外法人から日本法人へ出向について

    出向の質問について聞かせて頂きます。 ①ベトナム法人(A社)から日本法人(B社)へ出向可能でしょうか? A社とB社は特に関連ではない会社です。 ただ、現在B社から仕事を貰って、A社がその仕事を作業するという形です。 協力会社みたいです。 ②上記の①可能であれば、当然A社が在留資格申請ができないですが、B社が出向者の在...

  • 出向について

    会社から出向と言われました。 出向先と出向契約をせず、面接を受けて出向先に行くように言われました。 期間は1年くらいと言われましたが、本当に戻れるか心配です。 会社から書面で何か貰うとか、後々困らないようにしたいです。 何か方法を教えて下さい。 後、書面でしたら、何が書いてないといけないのかも教えて下さい。

  • 出向することになったのですが・・・

    急な質問で申し訳ありません。 6月半ばから出向する予定ですが何点かモヤモヤした部分があり質問させてください。 一点目は就業規則・労務協約にも異動がある的な一文しかないので出向期限と業務内容を記した辞令書をくださいと労働組合を通してお願いしたら今までも発行していないので出せないと言われた事。 二点目は出向の期限...

  • 出向について

    当社の社員X氏を、当社の子会社であるA社へ30%、B社へ30%出向させようと思っているのですが、これは問題ありますでしょうか?

  • 出向について

    朝、出勤したら突如、関連施設に出向させられました。就業規則、労働協約には出向の規定はなく、出向先では仕事をろくに与えられず出勤して30分で業務が終わる日もあり、多くの時間を誰も来ない会議室で過ごさせられています。個人組合にて相談していますが、会社の顧問弁護士は法律的に問題ないと回答されました。最終的に 裁判となる...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

出向の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。