写真撮影代金未払い+連絡遮断されている件についてのご相談

公開日: 相談日:2018年05月07日
  • 1弁護士
  • 1回答

当方、都内にてフリーでデザイン・印刷・web制作等行っています業者になります。先日ですが、都内中華料理店の店主より、メニュー作成の依頼を受け、まずメニューに必要な写真撮影を行いました。

その後、具体的な制作の打ち合わせに入る段階で、店主は中国人のため言葉がよくわからないからと、(店主とは別の)オーナーと思われる人物が現れました。ところが、この人物が暴力団のような風貌(年齢は60代くらい)で、それまで一応、(中国人の)店主の方と話をしていたのですが、話の前後もよくわかっていないような感じで、あからさまに上から目線で「おまえの経歴を話せ」などと意味不明なことを言い、相手の無茶な(短納期な)要求に対し、対応が難しいことを伝えると、「おまえでは話にならん」と言い、撮影までは完了したものの、その後のデザインの依頼は無くなってしまいました。

そこで、撮影代だけでも回収しなければなのですが、撮影は外注業者に依頼していて、こちらはマージンを取るというかかたちにしていました。ですが、前述の暴力団のようなひとに対しあまりにも不愉快な思いをしていたので、マージンは要らないという条件で、撮影業者に代金の回収をお願いしました。

撮影業者は撮影データをCDRに収め、直接出向いて納品する際に、代金を回収するつもりでいましたが(相手は納品時の支払を事前に了承していました)、その際には払おうとせず、後日振込を要求。しかも、撮影前に見積・了承していた金額より減額を要求してきました。

それから何日か待ちましたが、振込はされず、連絡を取ろうとしましたが、電話に出ずという状況です。10年近くこの仕事をしていますが、ここまで酷い事は初めてで、とても不愉快と憤りを感じています。

代金回収は撮影業者に委ねたものの、業者との信頼関係もありますので、一日も早く解決できればと思っています。どなたかお知恵をお貸しいただければ大変幸いです。ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

659123さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都7位
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。お辛いことと存じます。

    結論からいえば、法的責任をきちんと追及されたい場合には、弁護士に相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

    本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。弁護士への相談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。

この投稿は、2018年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「出向」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから