早期退職を断ったら出向にするといわれた

公開日: 相談日:2017年05月12日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

ある製薬会社に勤めています。50歳の正社員です。私の働く部門が外注になり業者が入ってきました。私は上司から呼び出されあなたのやっている仕事を業者に教えてもらえないかと頼まれました。私は上司の頼みを引き受け、業者に自分の仕事を教え始めました。
そのとき、会社は早期退職の募集を募り始めていました。ある日私は直属の部長に呼ばれました。あなたのやっている仕事はこれから業者にやらせます。したがってあなたのやる仕事はこれからありません。と言われました。そしてパッケージなるものを示されました。そのパッケージには次のことが書かれていました。1会社都合による退職。2特別退職金の支給。3再就職支援会社の無料利用です。面談が始まり何回もパッケージに応ずるよう圧力がかけられました。けして会社をやめなさいとは言わないのですが、あなたのスキルを活かす場所はこの会社にはもうありません。と何度も繰り返し言われました。今日は三回目の面談でした。早期退職に応じるつもりはないといいましたら、もしあなたが早期退職に応じなければ会社はあなたを今度入った業者に出向にします。と言われました。出向は会社命令であなたには断ることは出きない。と部長はいいました。出向とはどのようなものでしょうか。そして私は出向を断ることは出来ないのでしょうか
どうかよろしくお願いいたします

549682さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都7位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    労働問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    出向とはどのようなものでしょうか。

    → 出向先との雇用契約を維持しながら出向先の指揮下において就労することです。

    そして私は出向を断ることは出来ないのでしょうか

    → 就業規則又は労働契約書に外注先への出向命令を発令することの根拠条文がない場合には断ることができます。

  • 相談者 549682さん

    タッチして回答を見る

    ご回答いただきありがとうございます。4回目の面談を半ば強制的に約束させられました。私は最初の面談から、早期退職には応じません。と言ってきましたが、部長はこれは業務命令であるといって面談を強制してきます。このように短期間で何回も面談を強制することは法律では許されるのでしょうか?また次回の面談ではわたしは何を話したらいいのでしょうか。部長に対し 就業規則又は労働契約書に外注先への出向命令を発令することの根拠条文を見せてもらうように交渉したらいいでしょうか。早期退職に応じないという気持ちは変わりません。よろしくお願いいたします

  • 弁護士ランキング
    東京都7位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    このように短期間で何回も面談を強制することは法律では許されるのでしょうか?

    → 退職強要行為として民法上の不法行為に該当します。

    また次回の面談ではわたしは何を話したらいいのでしょうか。部長に対し 就業規則又は労働契約書に外注先への出向命令を発令することの根拠条文を見せてもらうように交渉したらいいでしょうか。

    → 弁護士に依頼して交渉してもらうべきでしょう。

  • 相談者 549682さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございました。自分だけではもう対応できないように思います。幸い会社の就業規則を見ることができました。そこには出向の規定がありました。早期退職パッケージの書類をもって弁護士の先生に相談に行きます。高橋先生に感謝いたします。

  • 相談者 549682さん

    タッチして回答を見る

    再三ご回答いただき、本当にありがとうございます。近くの弁護士さんに相談しました。そうしたらあなたに退職する意思がなければ断固断りなさいということでした。4回目の面談で断固断りました。そしてこれは退職強要ではないですか。もうやめてくださいと言いました。弁護士さんにも相談しています。と言いました。そうしたら5回目の面談が設定されました。そこにはあなたの最終意思を確認したいと書いてありました。
    出席者は今まで面談をしてきた直属の部長のほかに部長のうえの統括部長と人事部になっていました。すぐに近くの弁護士さんに電話をしたら相手がどうでてくるかわからないので具体的にアドバイスすることは出来ません。しかしこれまでのように断ったらよいです。即答しないでといわれました。あす5回目の面談ですが相手が3人なので心配です。


  • 弁護士ランキング
    東京都7位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    > しかしこれまでのように断ったらよいです。即答しないでといわれました。あす5回目の面談ですが相手が3人なので心配です。

    その対応で良いと思います。

この投稿は、2017年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す