異動に関するパワハラ?

公開日: 相談日:2020年01月23日
  • 5弁護士
  • 5回答

職場の異動に関しての相談です。
来年度、恋人と婚約することが決まっているのですが、他府県に住んでいるため職場へ、異動希望を出しました。その際、「来年度婚約、同棲を始める」
そのために異動を希望しますと伝えました。
すると上司に「嘘かもしれないから、式場の予約の証拠と、同棲を始める家の賃貸契約書を提出してください」と言われました。
異動先が決まってから家を決める予定だったため、提出できないというと、「では、異動はできない。」と言われ、「それなら辞めます」と伝えると「それもダメだ」と言われました。
これはパワハラに当たらないのでしょうか。

886438さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都10位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    退職を妨害することは意思決定の自由の侵害としてパワハラに該当し得ます。

    本件は法的に正確な分析を要する事案ですので、専門的知見のある弁護士に相談依頼することをお勧めします。

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

    職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対し、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。

    本件の言動が、これらに該当するかどうか、証拠に基づいて、子細な分析と慎重な対応が必要です。各種書類を求めることは、正当性がありうる可能性が十分にあると思います。

    法的に違法な退職引き留めといえるには、単なる妨害だけでは不十分です。本人が明確に拒否しているにもかかわらず、その後でも執拗にひきとめを強く求めることです。

    労働局に相談されるのが良いと思われます。。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

    納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 弁護士への直接相談・直接面談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。よい解決になりますよう祈念しております。 

  • タッチして回答を見る

    >「それなら辞めます」と伝えると「それもダメだ」と言われました。これはパワハラに当たらないのでしょうか。
    パワハラに該当するかどうかは別として,辞めるのは自由なので,本当に辞めたいのであれば退職届を出せばよいです。

    ただ,せっかくのお仕事ですし,辞めるのはもったいないかもしれません。
    相談しやすい上司の上司(もっと上の人)がいる場合は,相談されてはどうでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    原則として、労働者に異動を請求する法的な権利はなく、異動希望に対して会社に応じる義務はありません。会社が異動を認めなかったとしても、義務のない行為をしなかっただけで、他に特段の事情がなければ違法な行為と評価されないでしょう。

    退職について会社(上司)が「ダメだ」と言っても、労働者が辞職するのは自由です。期間の定めのない契約であれば、2週間の予告期間を置けば辞職できます(民法627条1項)。したがって、「ダメだ」という発言に法的意味はなく、それだけでは慰謝料等を発生させるほどの違法性は認められないでしょう。

この投稿は、2020年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました