不当な降格評価による給与20%減額について

異動に伴い、評価人事制度の職能ランクに記載されている項目のうち一部の能力がないとのことで、ランクを下げられ降格減給となりました。
年収20%に該当する金額を減給されています。不祥事や不適切な行動は一切しておらず、上司の指示に従い通常業務を遂行していました。

異動先上司は、前の部署の上司からの評価で判断したと言っていますが、前上司からはパワハラを受けており恣意的な評価をされた経緯があります。そのことを人事に相談し本人はすでに退職しています。


明確な原因・理由もなく、パワハラ上司からの恣意的な不当評価であること、理由が具体性に欠けること、業務を遂行し成果を出していること、など、納得をしていないことを伝えてあります。

弁護士に相談した場合、労働審判になる案件かと思いますが今後どのような対応をとればよいでしょうか。

1.不当な評価についてどのような対処をしたらよいか
2.ランクの是正、不払い賃金の請求は可能か
3.今後、嫌がらせを受けないようにしたい

よろしくお願いいたします。
2019年10月02日 14時38分

みんなの回答

戸舘 圭之
戸舘 圭之 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
労働審判等の法的措置をご検討であれば、すぐにお近くの弁護士にご相談されることをおすすめします。

さしあたり、降格減給に対しては、降格減給に同意をしておらず異議があり、減給後の給与を受け取るが降格減給に同意をしたわけではないこと等を会社宛に証拠の残る形で通知をしておく必要があります。

そういった点も含めて弁護士あるいは労働組合に相談されることをおすすめします。

2019年10月02日 15時00分

相談者
ご指摘の件については対応済みですが、弁護士相談はまだです。
弁護士に相談した場合、労働審判で解決できる案件になりますでしょうか。

2019年10月02日 16時26分

戸舘 圭之
戸舘 圭之 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
実際に労働審判で解決できるかは、弁護士に相談した上で具体的な事情をもとに手段選択(労働審判がいいのか通常訴訟がいいのかなど)も含めて検討していくことになります。
紛争類型としては労働審判でも解決可能な類型と思われます。

2019年10月02日 21時04分

この投稿は、2019年10月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,927名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】突然の降格に従う必要ある?不当降格を判断するポイント

理由がはっきりしないまま、事前に何の指導もなく降格を告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。降格が不当降格として無効になるのはどのような...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

【弁護士Q&A】会社が一方的に従業員の給与を減額することはできるのか

会社から一方的に減給することを通知されたり、人事異動や降格に伴って減給された場合、従うしかないのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www....

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

人事異動の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 佐野SA、ふたたびストライキ決行へ「前回のス...
  2. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  3. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  4. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  5. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  6. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  7. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。