責任の範囲でもめています。

公開日: 相談日:2019年12月30日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

責任の範囲でもめています。
久しぶりに雪が降り、屋根の上からの落雪が気になり、従業員の朝礼にて
「雪つもったから落雪には十分に気をつけて特に○○」と具体的に場所を伝え注意喚起しました。
その数分後、まさに私が言った場所にて、ある従業員の頭に少し凍った雪が直撃、怪我を負いました。
私は「だから気をつけるように言ったのに」と注意したところ、反対に怒りだし「それは結果論。口でいうのではなくてちゃんと対策とらなかった方に責任がある」と責められています。
実際問題、どこまで自分の責任なんでしょうか?
普段人が通る場所でもないし。
なんでもかんでも会社側が悪いと言われたらたまったもんじゃないです。

880497さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    使用者には安全配慮義務(労働契約法5条)がありますので、職場に危険な箇所がある場合に「危険だから注意せよ」と注意さえすれば、免責されると解することは困難です。
    もっとも、労働者が注意を受けていながら、必要も乏しいのに漫然と危険に接近したのであれば、過失相殺の規定(民法418条)によって賠償額は相当程度、限定されることになるでしょう。

この投稿は、2019年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました