2012年の労災による安全配慮義務違反

公開日: 相談日:2019年12月29日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

安全配慮義務違反について

2012年に工場のプレス機に左手中指を挟まれ
開放骨折挫滅創と診断されました。

プレス機には、安全センサーなどの安全対策
がしておらず、僕がケガした後に安全センサーを
つけました。
ケガする半年前位に、安全センサーを
つけた方がいいのではないかと
自分の上司が会社に言ってくれましたが
高額で高くてつけれないと言われ
結局安全対策しませんでした。
その後まもなく災害がありました。

また、後遺症診断の時効が過ぎてしまってる
為、後遺症診断の請求はできません。
中指の第一間接から上が曲がったままに
なってしまい、後遺症が残りました。
今現在でも皮膚のかゆみが取れません。

安全配慮義務違反の時効が10年という事
なので、今からでも請求できる事はありますか?
弁護士の方宜しくお願いします。

880356さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2019年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから