労災認定を受けた傷病に関して、元上司に慰謝料を請求したい。尚、会社側からは和解が成立している。

公開日: 相談日:2020年05月29日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

昨年4月に会社の上司の不正受注トラブルに巻き込まれるなど、業務上で強いストレスを受け、尚且つ環境改善や異動を複数回希望していたものの、聞き入れられず、7月から12月末まで休職し、最終的に退職となりました。
本件について、労災申請を行い、今年4月に業務上の出来事と強い因果関係があるとして、労基署から労災認定の連絡を受け取りました。

会社側とは昨年末の退職交渉時に、和解金の受け取りを以て、民事訴訟を起こすなどして、慰謝料請求を会社に対して行わないことで合意しています。しかし、会社である「法人」との和解契約では、直接の加害者である元上司という「個人」への慰謝料の請求権を放棄する内容となっていませんでした。
元上司は、私が労災認定された疾患の兆候が出ていることを訴え、労働環境の改善を複数回要求したものの、聞き入れなかったという、安全配慮義務違反を犯していると考えられます。そのため、小額でも良いので元上司個人に対して、賠償請求を行えれば幸いだなと考えています。

お答えいただきたいのは、以下の2点です。
1. 法律上では、会社という法人との和解契約に合意した場合、その内容に依らず、その会社に属する元上司などへの慰謝料の請求権も放棄したと解釈されるのでしょうか?尚、契約文面には、個人についての記述は一切ありません。
2. 慰謝料請求が可能な場合、どういう手続きがあるでしょうか?示談金として20万円くらいが回収できれば、民事訴訟など行わずに、手打ちとするつもりです。(会社との和解金の2-3割)

労災の慰謝料に関して、「使用者と上司個人という、訴える相手の数が増えたから賠償金も増えるというわけではなく、 1つの賠償金を相手が分け合って支払う形式に近い」という記述を見かけたので、元上司に請求できる金額はないのかと気になっています。

ご回答よろしくお願いします。

925080さんの相談

回答タイムライン

  • 伊藤 克之 弁護士

    注力分野
    労働問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1番についてですが、和解契約が会社のみとの間で締結されたものであれば、元上司とは関係なく、元上司への損害賠償請求を放棄したことにはならず、損害賠償請求はできると考えます。
    ただし、会社との和解により貴殿の受けた損害が補てんされたとみなされ、元上司に対する損害賠償請求は認められないか、認められたとしてもわずかな金額しか認められない可能性があることにご留意ください。

    2番についてですが、裁判の他には、弁護士が介入しての交渉や、裁判所での調停、弁護士会での和解あっせんが考えられます。

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す