1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 労災
  4. 労災認定
  5. 「過労自殺の因果関係は、法的には立証できない。」?「刑事罰まで加えるのはルール違反」?

公開日:

「過労自殺の因果関係は、法的には立証できない。」?「刑事罰まで加えるのはルール違反」?

2017年01月20日
 ある人がSNSでタイトルにあるようなことを主張しているのですが、本当に立証できないものなのでしょうか?
 残業の記録や関係者の証言、日記やSNS等への書き込み等を勘案すればある程度の立証はかのうであるようにも思うのですが、実際はどうなのでしょう?
 何か参考になりそうな事例がありましたらお教えください。

労働基準法
(労働時間)
第三十二条  使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない。
○2  使用者は、一週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き一日について八時間を超えて、労働させてはならない。
相談者(517394)の相談

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
過労死との因果関係とは,本当に過労が原因で亡くなったかわからない事例だから問題です。単に,過労ではなく精神的になにかにり患していた場合,併発していたとしても,過労死とは言えないからです。

2017年01月20日 00時22分

相談者(517394)
 先生も賛成だということですか?

2017年01月20日 20時31分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
一般論としてではなく、具体的に証拠を見ないとわからない、とのことです。

2017年01月20日 22時23分

大谷 有紀
大谷 有紀 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
> 残業の記録や関係者の証言、日記やSNS等への書き込み等を勘案すればある程度の立証はかのうであるようにも思うのですが、実際はどうなのでしょう?
上記を勘案すれば一定程度は可能でしょう。

現行法規に従う限り刑事罰の適用はあります。
学者は自由な議論をすべきですので,議論自体は結構なことです。

2017年01月21日 09時47分

相談者(517394)
 刑罰法規があるのは、過労自殺の因果関係について法的な立証が可能だからという趣旨でよいのでしょうか?

2017年01月21日 20時50分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
因果関係がないと、立証されたことになりませんからね。その通りです

2017年01月22日 11時34分

相談者(517394)
 それで実際に立証されたような事例はあるのでしょうか?

2017年01月22日 12時22分

この投稿は、2017年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,524名の弁護士から、「労災認定に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 採用されない

    傷害致死罪には 相当因果関係が採用されないと聞きました。 暴行の故意があった時点で殺意がない限り、全てが傷害致死罪になるんですね

  • 不貞行為の民事裁判で和解条項で謝罪を受けた場合は刑法上の罪は問えなくなりますか?

    不貞行為の裁判の被告側です。原告より暴行傷害 、強要、脅迫、業務妨害を受けました。裁判で証拠として暴行傷害を受けた時の録音を提出し、相手側弁護士より和解をしたいとの申し出があり、解決金30万支払い近く和解する事になりましたが、自分のされたことの数々や、今も心療内科に通院する心の傷を忘れる事が出来ず納得できてない自...

  • 自転車への幅寄せを暴行罪として捜査してもらうには?どうすれば犯人を罪に問うことができるでしょうか?

     走行中の自転車への自動車による幅寄せは刑法208条の暴行罪になるという判例が複数あるようです。  しかしながら、警察に不特定者の危険な幅寄せを複数回通報しても、覚えているナンバー以外に証拠がなく、目に見える被害がなかったことからか、犯人に対し捜査を行うことすらしていません。これでは自動車側は捕まらないのをいい...

  • 損害と原因の因果関係は被害者が立証すべきか?

    ガソリンスタンドの故意ではないものの、設備の不具合により愛車に大量の雨水を給油され、エンジン内部にまで水が浸入しアイドリング中にエンストしました。ディーラーにて燃料系統の交換、エンジンの乾燥によりエンジンがかかるところまで回復しましたが、アイドリングが安定しなくなりました。ディーラーが懸命に不具合箇所を特定し、...

  • タクシー無賃乗車(悪質)について、返済または刑事罰に問うにはどうすればいいですか?

    当方、個人タクシー運転手の家族の者です。 先日(2週間ほど前)に、個人タクシー運転手である父がある顧客を乗せました。 ところが、一度目的先まで送り届けた時に(9000円くらいの運賃)、カバンを落としたため、財布がないと言い出し、カードもそこに入ってるのでカード払いもできないとのこと。 父は困っていると思い、親...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。