過失相殺とは、まったく別の内容ででもされるものですか?

労災認定をされた社員から安全配慮義務違反や損害賠償で訴えられたとき、
それとは直接関係のない内容での過失相殺による減額と言いうのは主張できるのでしょうか?

例えば、
社員...労災認定後の損害賠償として1000万請求する
会社...社員は故意に会社に営業上の損害を与えた証拠がある。それが600万円。
よって400万に過失相殺される、というよな場合です。
2016年04月10日 00時31分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
おかきになられた具体例は、過失相殺の事例ではなく、単純に相殺の問題となります。
労災の場合の損害は、直接補償される必要があるので、相殺は許されないでしょう。

2016年04月10日 01時41分

この投稿は、2016年04月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

交通事故の賠償金が過失相殺により減額されたときの対処法

交通事故で被害を受けたのに賠償金を減額されてしまった…。交通事故の被害者でも、前方不注意などの過失がある場合には「過失相殺」によって賠償額が減...

交通事故被害で損害額が自賠責保険を超えた場合の過失相殺の計算方法

交通事故で被害を受けた場合は、加害者に対して治療費や慰謝料を請求できますが、被害者にも過失があった場合は、過失相殺によって金額が差し引かれま...

仕事上のミスで会社に損害を与えた場合でも賠償しなくてもよいケース

仕事上のミスで会社に損害を生じさせてしまい、会社から賠償を求められても、必ずしも応じなければならないわけではありません。賠償する場合でも、損...

通勤中や仕事中の交通事故でケガをした場合の労災保険の手続き

通勤中や仕事中に交通事故にあいケガをしてしまった…。このような場合、労災保険から治療費や休業損害を支払ってもらうことができます。この記事では労...

通勤・仕事中の交通事故は労災保険と自賠責保険どちらから請求すればよいのか

通勤中や仕事中に交通事故にあった場合、労災保険や自賠責保険・任意保険から治療費などの支払いを受けられます。ただし、請求する順序によって受け取...

この相談に近い法律相談

  • 損害賠償請求額の設定の法的規定は?

    認容の相場が、10-100万円の、個人間の人格権侵害等不法行為による損害賠償請求事件について、1000万円の訴額で提訴することは、なにか法律的な問題はありますか。 損害の根拠は、信用毀損によりやめざるをえなくなったなどの、年収を元に換算する場合です。

  • 主位的請求と予備的請求で被告が異なる場合

    主位的請求と予備的請求で被告が異なる場合についておたずねいたします。あるセクハラ加害者がいまして、加害行為の損害賠償についてA法を適用して所属団体の責任とする判例と、B法を適用して加害者個人の責任とする判例が分かれており、現在は判例も少なく、提訴時に裁判官の裁量なので不明な場合があるとします。その場合訴額や準備書...

  • 過失相殺と賠償額について

    過失相殺と賠償額の関係について教えてください。 【事故の概要】 当方が自転車、相手がバイクの交差点付近の事故で保険会社から提示の過失割合は、当方40%、先方60%でした。 当方の被害者は私の身内であり、事故時はICUに入るほどの一命に関わる状況でした。頭蓋骨が一部陥没し、人工骨に移植が必要となった程で、言語障害等の様...

  • 労災認定後の損害賠償請求、審査請求で平均給与の金額が増額ざれた場合の対応

    労災認定された事件で、会社を相手に損害賠償請求をする場合の、休業期間中の給与の損害賠償分についての質問です。 労災からは6割が保証されているので、残りの4割を請求することができると思いますが、 仮に給与が30万円、給付基礎日額も1万円(=月30万円)で決定されて、その後未払い残業代とか休日割り増しなどが含まれていな...

  • FX業者の不当行為により

    あるFX業者の不当行為により約800万円の損害が出ました。 その業者の約款全てに対して当方は違反をしておりません。 その業者は去年に廃業してりますが、母体会社は存在しております そこでご質問がございます。よろしくお願い申し上げます。 1、約款に違反してないのに口座を強制削除され、保持していたポジションも強制カットさ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労災認定に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。