会社役員の怪我の慰謝料について

公開日: 相談日:2018年01月23日
  • 1弁護士
  • 1回答

建設会社役員です。現場で上請け会社の作業員が原因で怪我をしました。数か月入院しています。相手の方も100%悪いと認めていらっしゃってて、とりあえず自賠責ベース×現在の入院日数で慰謝料を頂いています。ただ、後遺障害が残りそうなのと、自賠責ベースでは安いと感じているのでもっと請求したいと考えています。

1.例えば後遺障害14等級で100日入院、役員報酬35万の場合、妥当な金額はいくらくらいでしょうか。
2.また、特別労災に加入していなかったので元請労災は使えないと思いますが、事故の相手方に機会逸失(休業補償的な)の慰謝料を請求することも可能でしょうか。

625724さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    ご質問の条件では、具体的な損害額を算定することはできませんので、一般論をお答えします。

    1 休業補償を請求することはできます。
     通常は事故前3か月間の報酬額合計を総日数で割った日額に、休業日数を掛けて算出します。
     現在も入院されているとしたら、仕事に復帰するまでの日数が確定すると休業補償の総額を算定することができます。

    2 慰謝料は、入通院に関する慰謝料と、後遺障害に関する慰謝料があります。
     現在も治療中でしたら、前者は入通院の期間が確定し、後者は後遺障害の等級が確定すると、慰謝料額を算定することができます。

    3 後遺障害があれば各等級で定められた労働能力喪失率に基づく報酬の逸失利益を請求することができます。
     後遺障害等級が14級であれば、労働能力喪失率は通常5%ですが、ご自身の年齢や年収が分かると、逸失利益額を算定することができます。

     具体的な損害額を算定するには、資料をお持ちになって弁護士に面談することがよいでしょう。

この投稿は、2018年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す