過去に労災後遺障害を認定を受けており今回、別の部位で後遺障害を申請した場合の等級などを知りたいです。

労災・後遺障害について。
私はH25年に業務中の負傷にて左膝半月板損傷により労災の適応を受け通院(休業保障は無し)
H27年末に通院打ち切り(症状固定)にて後遺障害を申請、H28年2月に神経症状にて15級の後遺障害認定を受け→審査請求を行いH28年8月に神経症状にて12等級の認定を受けました。
お聞きしたい事は、H27年11月に業務中の負傷にて右膝半月板をも損傷してしまい、現在は労災認定を受け通院治療中となります。
右膝を症状固定にて後遺障害を申請した場合(神経症状にて)に以前の左膝半月板損傷も関連して来ると言われたのですが、どの様に関連して来るのでしょうか?
また、後遺障害を申請しました場合、何等級になるのでしょうか?
現在は両膝とも温存療法として損傷しました半月板の除去手術は受けずにヒアルロン酸注射にて週1で通院をしており、時々、膝に水がたまり抜いたりして居ます。
2017年01月06日 12時47分

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
ありがとう
今回の右膝の症状が、そもそも後遺障害といえるかどうかが問題です。前の左膝の後遺症の有無とは関係なく、非該当ということも想定されます。
仮に局部の神経症状ということであっても、右膝は左膝とは一応別の箇所である右膝という局部の神経症状として14級もしくは12級の認定ということはありえます。

一般的に同一部位に再度負傷しても、後遺症認定しないのが原則です。神経に関するものは脳から全て繋がっており、全て同一部位とも考えられるのですが、「局部の神経症状」の場合は、原因が別であればその部分毎に一応別のものとして考えることが多いようです。
「関連してくる」というのがどのような趣旨での発言かは、はっきりしませんが、そのようなことを想定しての発言かも知れません。

2017年01月06日 14時23分

この投稿は、2017年01月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【労災保険】仕事や通勤によるケガや病気で後遺障害が残った場合の後遺障害等級認定の手続き

仕事や通勤によりケガや病気になったけれど、完治せずに症状が残ってしまった…。このような場合、後遺障害の認定を受ければ、労災保険から補償を受けら...

仕事のストレスでうつ病などになった場合に労災が利用できる条件と具体例

長時間労働やセクハラ・パワハラなど、仕事のストレスでうつ病や適応障害などの精神的な病気になった場合、労災保険によって治療費や仕事を休んだこと...

【労災保険】仕事や通勤によりケガや病気になった場合の手続き

通勤中や勤務中にケガをしたり、環境の悪い職場で働いて病気にかかったりしてしまった場合、労災保険から治療費や休業損害を支払ってもらうことができ...

【労災】仕事で精神的な病気になったけれど労災を利用できない可能性があるケース

仕事が原因で精神的な病気になった場合には、労災を利用して治療費の補償や休業補償などを受けることができる可能性があります。しかし、同時期に家族...

請負や業務委託でも労災の補償を受けられるケースとは

通勤中や勤務中にケガをしたり、長時間労働でうつ病を患うなど病気にかかったりしてしまった場合、会社の従業員であれば労災保険から治療費を補償して...

この相談に近い法律相談

  • 労災後遺障害認定後の休職について

    平成24年から、188日通院しましたが、症状固定になりました。 (手術はしておりません。) 傷病名 左膝半月版断裂 左膝内側側副靭帯損傷 労災後遺障害 12級認定 平成26年 2月20に症状固定の後遺障害認定していただきました。 その後、健康保険で、総合病院を受診したところ、手術することになり診断書を書いても...

  • 労災後遺症認定後( 12級7号 )の健康保険での手術について

    労災後遺障害 12級7号が認定されました。 左膝半月版断裂 認定後、症状が悪化し神経症状(疼痛)があり医師から手術をすすめられました。 (労基署に症状を報告しましたが、再発認定は現段階では、無理との判断) 12級7号の認定は、可動域での後遺症が認められましたが、今回の手術では 神経症症状(14級相当の症状)...

  • 以前の事故と今回の事故との損害(相当因果関係)の範囲について。

    以前の事故が、平成24年2月に発生し、腰椎捻挫と診断され、同年11月迄9ケ月通院し、加害者の自賠責保険から後遺障害認定14級をもらいました。 症状固定は、上記の通り平成24年11月ですが、その後、自分の健康保険を使って、平成26年5月20日迄通院し(完治した訳ではないですが、それ以上の改善を期待できない為、治療を中止)、今回、再度、もらい事...

  • 後遺障害認定後の損害賠償について

    平成24年から、188日通院しましたが、症状固定になりました。 (手術はしておりません。) 傷病名 左膝半月版断裂 左膝内側側副靭帯損傷 労災後遺障害 12級認定 会社での作業中に、機械(27年使用の機械)レバーが左膝にあたり 上記の怪我をしました。 会社の同僚が、電源スイッチを入れた為、機械レバー...

  • 後遺障害認定条件

    追突事故で怪我をして通院と整骨院で治療し全治療日数249日実治療日数105日で症状固定、加害者側の任意保険会社に手続きをしてもらう方法で事前認定、後遺障害14等級(別表2・14級・9号)に仮認定されたのですが認定内容が正しいのかどうかわかりません。 傷病名 頚椎椎間板ヘルニア・頚椎捻挫・中心性頚椎損傷 自覚症状はおもに握力低...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

労災の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。