個人情報の管理不備による損害賠償のようなことは可能かどうか

公開日: 相談日:2021年04月20日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
 数年前に新築住宅をハウスメーカーで建てました。その時の担当者から久しぶりに連絡があり、会いました。すでにハウスメーカーは辞めており、別のハウスメーカーに勤めているとのことでした。そして結果的には、50万円を預けたが、返金されずに連絡が取れなくなりました。今の会社も辞めているとのことです。(預けた際の念書のような直筆の用紙は手元にあります。〇年〇月○日までに返すと記載されてます。)
 家を建てた際にその担当者が知り得た私の個人情報は膨大であり、ハウスメーカーとの契約書にも「個人情報を厳格に管理する」という明文は記載されていますが、退職時にその個人情報を持ち出したという事実を追求したいと思っています。

【質問1】
 退職したにも関わらず、私の個人情報をもとに私に接触し、金銭をだまし取ったことに対して、家を建てたハウスメーカーから、50万円の返金は可能でしょうか。(本人と連絡取れなくなったため)

【質問2】
 個人情報を厳格に管理できなかったため、契約違反にあたります。この場合は、違約金としていくらハウスメーカーから請求できるのでしょうか。

1019460さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

    損害賠償請求は可能ですが、義務違反、義務違反と損害との因果関係の立証が容易ではないと思われます。高額な金銭賠償の可能性は低いと思われますが、納得のいかない場合は、金銭目的ではなく、戦うべきときもあります。

    本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。

    法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関係した法理等にも通じた弁護士等に相談し、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

    不正確な法的判断で対応すると、不利な状況になる可能性もあります。弁護士への直接相談が良いと思います。なぜならば、法的にきちんと解明するために、良い知恵を得るには必要だからです。良い解決になりますよう祈念しております。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す