1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 規則・条件
  4. 副業
  5. 副業禁止の社則は本当に法律で禁止されているのでしょうか

公開日:

副業禁止の社則は本当に法律で禁止されているのでしょうか

2018年05月01日
ベストアンサー
会社規則によって副業禁止とする事は違法との話を聞きました。しかし反面、日本企業の半分以上は副業禁止
という記事も目にします。
私の会社でも副業は認められていません。会社はそれが”当たり前”という認識です。違法行為をしているという気風はありません。副業をした方がむしろ会社への背徳行為として”違法”扱いとされるでしょう。
どうしてこのようなことが認められているのでしょうか。今後本当に改善されるのでしょうか。
漠然とした質問で申し訳ございませんが、ご返答いただけますとありがたいです。
よろしくお願いいたします。
相談者(657437)の相談

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> どうしてこのようなことが認められているのでしょうか。今後本当に改善されるのでしょうか。

1 副業は会社の業務に支障が生じない限り認められます。
2 したがって、会社は、就業規則にて一律に副業を禁止することは違法です。
3 政府が推進する働き方改革の中で改善されていくと思います。

2018年05月02日 00時17分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> どうしてこのようなことが認められているのでしょうか。

例えば、副業禁止規定に違反したから懲戒ということが無条件で認められるわけではないと思います。
業務に支障もないということであれば、その懲戒処分を無効と主張することも考えられると思います。
ただ、副業により業務に支障がでれば、懲戒の対象になることもありうると思います。

今後本当に改善されるのでしょうか。

そこは何とも言えませんね。

2018年05月02日 05時17分

この投稿は、2018年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,739名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

公務員が株式投資やアパート経営をすることは副業にあたるのか【弁護士Q&A】

公務員は副業を行うことが原則として禁止されていますが、投資などで収入を得ることも認められないのでしょうか。また、アパートのオーナーになって家...

【弁護士Q&A】会社に黙って副業…バレたら就業規則違反で解雇される?

会社に黙って副業をしていて、発覚した場合、何らかの処分を受ける可能性はあるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」に...

この相談に近い法律相談

  • 会社員が副業を行うと罰則を与える法律がありますか?

    副業を禁止している会社において、 「副業を行った社員に対し、何らかの罰則を与える」 ことは、法的に認められているものでしょうか? もしくは、それを不服に思った社員は対抗できる ものでしょうか? 他にも、 「仮に報酬を得ても、一般的に副業に当たらないもの」 などがあれば知りたいです。

  • 従業員の副業に対し、賠償金をとれるのか

    弊社、健康食品の製造会社を経営しています お恥ずかしい話なのですが、 以前からある従業員(営業)の行為に不信感をもっており、調べてた結果 1.会社に内緒で副業をしている(同業種であり弊社得意先にもなっている)   当然就業規則で同業種の副業を禁止しています 2.新規案件、従来の得意先ともに会社から奪い従業員...

  • 業務につきまして。

    言葉の意味する内容や範囲につきまして、 ご指導願います。 従業員が行う会社での仕事は、 業務に該当するのでしょうか。 また、 業を日常反復行為とするのであれば、 一従業員が出勤して退社するまでは、 業務時間と解釈をして間違いないのでしょうか。

  • 労働者派遣業務を謳う会社が実際に許可を得ているか否かを調べる方法は?

    ある会社が 「当社は一般及び特定労働派遣業務を行っています」 と謳っているのですが、どうも怪しいです。 お役所に行って、実際にその会社が一般及び特定労働派遣業務の許可を得ているのかを調べたいのですが、 これはどこの役所に行けば、 「許可を得ている法人や事業所の一覧表」 とか 「許可を得ている法人や事業所の検索...

  • 副業禁止の会社の、別企業での顧問は規則違反ですか?

    これから会社を個人で立ち上げようと思っています。 今の力では、到底仕事をこなし切れないので、友人が作業をアルバイト的にしてくれるそうなのですが、副業禁止の会社だそうです。 私の会社にいずれ入る事になるのですが、法人化してからになるので、今は顧問という形で役職を付けようかと思っていますが、これは法として抵触して...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

副業の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。