弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

副業 : 会社員や公務員の副業はどこまで許される?

公務員がアフィリエイトをサポートするのは違反?

私は公務員として働いています。最近、本業に出来るかを判断するためにアフィリエイトをしたいと思っています。アフィリエイトは副業に当たるので私も妻(会社員)も出来ないので、妹か母親にお願いし、私がアフィリエイトのサポートする形をとろうと思っています。
公務員の副業に当たるか自信がないので、問題があるか教えてください。名義貸しとかになりますか?
副業を禁止するのは、職務専念義務や業務の公正維持からくるものであると思われます。そうであるならば、副業かどうかは実質判断され、問題になる可能性はあるでしょう。程度や業務との関係ではそうでない可能性もあります。役所に事前の許諾を得るのが一番よいように思います。 サポートするかたちというのがよく分かりません。

実際に活動するのがあなたなら、実質的にはあなたの副業であるといえますので、職務規定に抵触する可能性は高いと考えられます。

ユウウキさん
2016年06月08日 22時59分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう

2016年06月09日 07時42分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう

2016年06月09日 07時42分

この投稿は、2016年06月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

副業とは何か:なぜ副業は禁止されるのか?

副業とは、本業以外の収入が発生する仕事のことで、サイドビジネス、兼業ともよばれます。会社によっては、就業規則で副業を禁止しているところもあり...

「副業禁止」と言われたら守るべきなのか

就業規則によって従業員の副業を禁止し、許可がない限り副業してはならないとしている会社が多々あります。それでは、「副業禁止」と言われたら守るべ...

副業がバレてしまったら

多くの企業では、就業規則によって従業員の副業を禁止あるいは許可制としています。それでは、就業規則で禁止されているにも関わらず副業がバレてしま...

公務員の副業が法律で禁止されている理由とは

公務員は公共の利益のために働く存在であるため、労働法の適用に関して制限がありますし、法律で副業が禁止されています。以下では副業禁止である理由...

この相談に近い法律相談

  • 公務員(教職員)の副業について

    公務員(教職員)は副業はできないのでしょうか? また公務員(教職員)は会社の代表者にはなれないのでしょうか? お知恵お貸しください。

  • 公務員の副業について

    公務員は副業禁止で 労働収入は禁止とありますが 投資をして権利収入として 副収入が入ってくる場合は 処罰の対象となりますか?

  • ラインスタンプ 地方公務員 教職員 副業禁止

     30代の公立小学校教員です。ラインスタンプの販売に関する質問です。イラストの作成を母(50代パート勤務)が行い,アップデートや申請の方法が中年の母にとってはややこしいので,それらを私が全て代行し,母の口座に振り込まれた売上を、「お小遣い」としてもらうのは違法でしょうか。地方公務員法の副業禁止にあたりますか?

  • 公務員に許される副業について

    公務員に許される副業にはどのようなものがありますか? また、副業の定義に当てはまるかどうか分かりませんが、株や為替、パチンコ、競馬などで利益をあげることは許されるのでしょうか?

  • 公務員(臨時職員)の副業について

    公務に従事します公務員(臨時職員)は、法律上、民間企業でアルバイトなど副業をしても良いのでしょうか?逆にしてはならないのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 体育教師「首から汗だくだくでいいね」女子生...
  2. 年俸制なら残業代ナシ? 「年俸1700万円」医...
  3. 上司に「LINE」で「退職させてください」、書...
  4. 退職時に消化しきれない「有給休暇」の買い取...
  5. 寝ているだけでも「労働時間」? 宿直勤務の...
  6. 会社近くに住めば「3万円」補助、「職住近接...
  7. 「社内結婚」報告したら、女性社員だけグルー...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。