継続就労支援施設利用者の副業について

公開日: 相談日:2015年12月15日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

お世話になります、私は今障害者向けの継続就労支援施設で働いています。今年の春位から所得の一部を株や投資信託などで資産運用しています。

先日施設で副業は禁止しているという事を聞き、代表理事に株式投資等は副業になるのか相談した所、また具体的な事があれば(利益が出たら、というニュアンスだと思います)相談してと返答されました。

お尋ねしたいことですが、資産運用は就業規則で言う「副業」に当たるものでしょうか?

もう1つお尋ねしたいのが、いわゆるポイントサイトやアフィリエイトなどで小遣い稼ぎをするのも「副業」に該当いたしますでしょうか?

ご回答の程よろしくお願い申し上げます。

408876さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都3位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    資産運用は就業規則で言う「副業」に当たるものでしょうか?

    公務員でも、余裕資金での投資については、基本的には、禁止される副業とはされておらず、ただ、デイトレーダーのように、勤務時間中に取引を繰り返せば、職務専念義務違反として、懲戒を受ける可能性があるだけですので、本件でも同様に考えればいい、と思います。

    いわゆるポイントサイトやアフィリエイトなどで小遣い稼ぎをするのも「副業」に該当いたしますでしょうか?

    勤務時間中に、繰り返して行うのでなければ、禁止の対象となる副業にはならないと思います。

この投稿は、2015年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

関連度の高い法律ガイド

「副業」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから