1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 規則・条件
  4. 試用期間
  5. 有期雇用契約の満了による退職は試用期間中の解雇として認められますか?

公開日:

有期雇用契約の満了による退職は試用期間中の解雇として認められますか?

2019年02月04日
10/20から働き出して12/31付で解雇、という旨を1/20に受け取りました。

試用期間として雇われていましたが、契約内容は有期雇用契約で原則更新なのにもかかわらず契約満了により契約終了とされました。

試用期間中の解雇については解雇通知や解雇理由証明書などの発行が必要ですが、会社の主張では有期雇用契約を結んでおり、契約満了による退職は何ら問題がなく支払い義務がないということでした。

契約内容からこの期間が正社員前の試用期間なのか、最初から有期雇用だったのか、でもめています。

論点は正社員前提で有期雇用契約を結んでいたが試用期間中の解雇として認められるかどうか、です。

よろしくお願いします。
相談者(758810)の相談

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ありがとう
腹立たしいことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

1.単なる期間雇用であれば、期間満了によって契約は自動的に終了します。予告が必要な場合は雇止め告示の基準が満たされた場合です。ただ、雇止めの無効を主張して争えます。労働契約19条2号の問題です。雇用継続の合理的期待があるかどうか、採用の経緯、更新回数、更新基準、期待をもたせる言動等から、総合的に判断します。
2.法的に保護される試用期間が成立しているかどうか、本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。留保解約権付労働契約だと判断される必要が原則あります。その場合には本採用拒否は解雇と同視され、解雇無効の主張、賃金相当額の補償が可能です。
3.本採用拒否の有効性は、取消事由が「採用内定当時知らないこと、知ることが出来ないことであって、留保解約権(誓約書等から内容が定まる)の趣旨に照らして、客観的合理的、社会通念上相当であるか否か」で判断されます。
4.本件、過去の裁判例等に照らした専門的な分析と判断が必要です。

本件は、法的に正確に分析すべき事案です。専門性の高い弁護士に相談し、具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

不当だと思うことにはスジを通しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。

2019年02月04日 15時50分

この投稿は、2019年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,479名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】試用期間に会社から能力不足を理由に解雇されたときの対処法

会社に入社すると、一定期間の試用期間を経た後に本採用されるという流れが一般的です。では、試用期間中に解雇されたら受け入れるしかないのでしょう...

試用期間が終わったけど「本採用」を拒否された…どんな対処が可能?

試用期間が終わり晴れて本採用だと思っていたのに、会社側から拒否されてしまったーー。そんなとき、「お試し期間だから仕方ない」とあきらめてしまっ...

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

【人事労務担当者向け】試用期間中の従業員を解雇するための条件と注意するポイント

試用期間中の従業員を解雇したい場合、どのようなプロセスを踏めばよいのでしょうか。この記事では、試用期間中の従業員を解雇するための条件や、解雇...

【人事労務担当者向け】契約期間の途中で従業員を解雇する場合の注意点

契約社員など契約期間の定めがある従業員を、契約期間の途中で解雇することは、原則として認められません。解雇したい場合には、「やむを得ない事由」...

この相談に近い法律相談

  • 雇用契約書(有期雇用)での契約期間満了予告14日前の表記は合法ですか?

    6ヵ月間、正社員への移行を前提とした有期雇用の契約社員として雇用されていました。 この度更新の時期を迎えたのですが、今回の契約期間は有期で2ヵ月間です。 また、今回の雇用契約書には「契約期間満了の14日前までに会社は更新の有無、正社員への移行の意思を表示する」とあります。 ここで先生方にご質問がございます。 ・上記...

  • 試用期間中の退職

    試用期間退職も就業規則に準ずるものとなりますか?(会社指定用紙の退職願にて1カ月前に申し出ること、とあります) また、試用期間で退職しても会社指定で受けた本社での研修にかかった交通費、宿泊費の支給はありますか?就業規則では出張旅費規程にて支給額について定められてます。 ご回答よろしくお願いします。

  • 再雇用の更新停止の交渉(勧告)に合意した場合は自己都合退職でしょうか?

    1956年生まれの男性、新卒入社し2016年末定年退職、 翌月より関連会社で再雇用(一年毎の年次更新、平成33年誕生日月末を限度とする労働契約書)中です。 この度、会社より次回契約更新にあたり、労働契約書記載以外の退職金を支払うことで更新しないという選択肢があるのでお考え下さいと、提示されました。 会社側は、表面的には契約...

  • 有期雇用期間中の解雇は雇用契約書が無い場合、適法なのでしょうか

    3年契約で個人経営のクリニックに就職しました。 院長が患者よりもお金しか目がない事、病院のお金を使い込んでいる事を知り 退職を願い出ましたが、「3年契約なのだから来年3月までは働いて下さい」と言われ 義理を通す形で働いていました。 しかし今月になり急に「経営難なので来月一杯で辞めて下さい」と言われました。 本当...

  • 雇用契約更新時における減給について。同一条件、同一業務での減給は合法ですか?

    雇用期間半年の契約にて2年間同じ部署に勤務しております。職種は営業職です。 次回の契約更新の交渉で、能力不足を理由に15%減給での契約更新を伝えられました。契約内容は同じです。 これまでの更新では、毎回昇給しており、今期契約期間中の書面や口頭での人事評価は一切無く、能力不足と言われる根拠に心当たりがありません。...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

試用期間の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。