試用期間中に試用期間満了で本採用拒否を言われ退職に。

9月24日に入社、3ヶ月の試用期間中であった10月31日に会社から、本日をもって試用期間満了での退職にしたいと思いますと言われました。

・明日以降は来なくて良いこと
・ただし突然の退職であなたも困るだろうから11月については給与の6割を払うこと
会社にそう言われ、退職書類にサインを求められました。

わたしはその日のその面談において精神的に困惑、疲弊していたため、サインについてはこの話を一度持ち帰り詳しい方に相談したり、その他確認したいこともあるのでそれからにしたいと申し出ました。

しかしながら叶わず、促されるままとなりました。

後日メールと電話にて会社側に使用期間満了の理由について説明を求め、社内の者に詳細をヒアリングすると言われその数日後、電話で回答をもらいました。
わたしとしては納得できず、また、今回の会社の対応に問題がないのか疑念を解消できずにいるため、弁護士の方に試用期間満了の正当性や会社側の問題など判断をお願いしたいと思っています。

以下、質問事項です。

準備として、わたしが会社にしておくべきことは何がありますか?(例えば解雇理由を書面で求める、社内ヒアリングの結果を書面で求めるなど)

あと、促されるままサインした退職書類は取り下げや、無効とできないのでしょうか?(書類上は11月末で退職となっていました)
2015年11月27日 07時55分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
> 以下、質問事項です。
>
> 準備として、わたしが会社にしておくべきことは何がありますか?(例えば解雇理由を書面で求める、社内ヒアリングの結果を書面で求めるなど)
>

それらは必要な行為です。解雇理由証明書等の記載を見て準備することが決まります。

> あと、促されるままサインした退職書類は取り下げや、無効とできないのでしょうか?(書類上は11月末で退職となっていました)

真意に基づかないものとして無効になる可能性はあります。

2015年11月27日 08時51分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
準備として、わたしが会社にしておくべきことは何がありますか?(例えば解雇理由を書面で求める、社内ヒアリングの結果を書面で求めるなど)

解雇理由書を書面で貰いましょう。社内ヒアリングについては出してもらえればよいですが、難しいかもしれません。あとは就業規則の確認でしょう。

あと、促されるままサインした退職書類は取り下げや、無効とできないのでしょうか?(書類上は11月末で退職となっていました)

主張は可能です。証拠しだいです。
ただ、退職届があるならば、裁判で徹底的に争うとなれば相当に不利です。
それを覆すには、当時の録音があるとか、担当者が会社を辞めてあなたの味方で証言するとか言った事情が必要でしょう。

2015年11月27日 09時03分

相談者
高橋 淳弁護士
岡田 晃朝弁護士

ご回答いただきまして、ありがとうございます。
退職書類上の退職日11月30日まで日がないため、非常に助かっております。

労務の者が用事で30日にならなければ対応できないらしく、30日に試用期間満了の理由を書面で送ると言われました。

促されるままサインすることになったときに
・自己都合退職ではないこと
・会社都合の退職ということ
を確認しているのですが、当時のわたしの知識不足で、会社都合の退職=解雇と誤って認識しておりました。

そのため書類上、退職となっているからか、これまでの会社側とのやり取りの中で会社側から解雇ではなく試用期間満了での退職と幾度となく主張されております。

この場合、解雇理由書ではなく、何という名目の書面を要求することになるのでしょうか?
また、わたしの知識不足による誤認識について何か挽回策になるような手立てはありませんでしょうか?

私事で恐縮ですが福祉に頼っている身であり、ようやく仕事をする許可がおりて、これでやっと福祉に頼らず生きていけると思い、入社してから昼休憩もとることを惜しみ熱心に業務に取り組んでおりました。
それだけに、今回の会社からの対応にショックが大きく、来月入社が決まっている仕事に誠心誠意取り組むためにも今回の自分の仕事への姿勢に非はなかったと思えるような形にしたいです。

2015年11月27日 17時05分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
貴方としては退職に合意していないという立場ですから、要求する書面は解雇理由証明書で良いのです。
会社が合意退職を主張するなら、書面は提出されないだけのことです。

2015年11月27日 20時14分

この投稿は、2015年11月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

試用期間が終わったけど「本採用」を拒否された…どんな対処が可能?

試用期間が終わり晴れて本採用だと思っていたのに、会社側から拒否されてしまったーー。そんなとき、「お試し期間だから仕方ない」とあきらめてしまっ...

【弁護士Q&A】試用期間に会社から能力不足を理由に解雇されたときの対処法

会社に入社すると、一定期間の試用期間を経た後に本採用されるという流れが一般的です。では、試用期間中に解雇されたら受け入れるしかないのでしょう...

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

【弁護士Q&A】試用期間中でも退職できる?出社せずに退職するには

「面接時に聞いていた労働条件と実際の条件が違う」。このような場合、入社してすぐの試用期間中であっても、退職することができるのでしょうか。出社...

【弁護士Q&A】試用期間中に「バックレ」…損害賠償を支払う義務は?

「試用期間中に会社からバックレたら損害賠償を求められた」。そんな悩みが「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」に寄せられました。こ...

この相談に近い法律相談

  • 質問1:試用期間中の休職による退職勧奨について

    お世話になっております。 長文かつ問題が複雑であることをお許し下さい。 二つに分けて書きます。 私は昨年の12月に現在の会社に中途入社しました。 3ヶ月の試用期間でしたが、能力が判断できないということで3ヶ月延長になりました(3月の話です)。 4月に体調を崩し、有給休暇消化後、6月より正式に休職に入りました。 7月中旬...

  • 地位確認の訴え、または和解金請求について

    ■2010年より契約社員(1年更新)で勤務。 これまで2回更新 ・勤怠は問題なし(当日欠勤0日) ・正社員と全く同じ仕事内容 ・仕事成績も正社員よりも高い成績 ・ずっと長く働いて欲しいとの言葉多数あり ・毎回更新時に、正社員への転用を希望しましたが、社長次第ですが、 次回は有期→無期契約に変えれる様検討しますとの回答あ...

  • 契約更新しない旨の伝えるタイミングについて

    現在、契約社員で勤務しています。 契約期間満了で退職を考えているのですが、まだ会社にはその旨を伝えていません。 2回更新していますが、契約更新の意思確認はなく、契約書だけが送られてきます。 契約期間途中で退職する場合は、契約書には退職希望日の1ヶ月前までに申し出る事の記載がありますが、契約期間満了の場合の事の記...

  • 退職時の覚書について

    初めて投稿させていただきます。 3月31日で派遣の期間満了で退職しようと考えております。そもそも期間満了ですので退職届は必要ないかと思いますが、一個人として出しておきたいので会社にその様な形式的な書類があるのかと尋ねたら、後日「覚書」をもってきて、サインをくれればいいから。と言われました。内容については、 1、3月...

  • 契約期間満了、退職届にサインは必要?

    契約期間満了で、次年度の新規契約を結ばず会社を退社することとなりました。会社からは「解雇とすると就職活動に不利だから」という理由で、退職届にサインするよう求められています。サインして、なにか不利になることはないでしょうか。なお、今の会社には1年以上3年以内勤務しています。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

試用期間の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 佐野SA、ふたたびストライキ決行へ「前回のス...
  2. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  3. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  4. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  5. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  6. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  7. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。