就業規則違反未遂について。条文がなくても処罰は受けますか

去年まで塾講師をしていました。
生徒に連絡先を交換しようとしましたが未遂で終わりました。
塾の就業規則に『未遂は罰する』という、規則はないのですが、
処罰の対象になるのでしょうか。
条文で、他の弁護士から未遂の記載が罰せられないと聞いたのですが不安に
なったので質問させていただきました。
ちなみに懲戒処分の対象に、『風紀を乱すもの、素行不良の者』
という記載はあります。
処罰対象にならない場合、まったくの無罪と考えてよろしいのでしょうか
2019年07月11日 09時56分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ベストアンサー
ありがとう
> 処罰対象にならない場合、まったくの無罪と考えてよろしいのでしょうか

就業規則違反の未遂では、処罰ないし処分対象とはならないでしょうが、質問のケースで、「生徒に連絡先を交換しようとしました」ということであると、『風紀を乱すもの、素行不良の者』の既遂として、処罰ないし処分対象となる場合はあり得ると思います。ただ、既に退職しているのであれば、質問のようなケースで、過去の就業規則違反の責任を問われることにはならないでしょう。

2019年07月12日 07時30分

相談者
ご回答ありがとうございました。
重ねてもう一つ追加で質問させていただきたいと思います。


その塾は、去年契約満期満了という形で退職しました。
就業規則には、懲戒に処する条文と服務心得の条文があるのですが、
当然ながら、私は懲戒処分に処する条文には抵触していないという認識で
宜しかったでしょうか。
箇所によっては抵触しているような箇所があるのですが、
会社の処分が懲戒ではないので、質問させていただきました。

2019年07月12日 07時58分

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
> 当然ながら、私は懲戒処分に処する条文には抵触していないという認識で
> 宜しかったでしょうか。

実際に懲戒処分を受けずに、契約期間満了により退職しているのであれば、そのように認識しても構わないと思います。

2019年07月12日 08時23分

この投稿は、2019年07月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 就業規則、懲戒処分の内容に関して

    社内で交付される掲示板やメール等で 労働時間やコンプライアンスにおける就業規則の更新や変更が発布されます。 その中で 違反した場合は懲戒処分、罰金、減給、降格、と明記されている場合がありまして 上司はそれを厳守しろと高圧的な態度になり なお、違反した従業員には報告しない変わりに「何か」を要求したりと言うハラ...

  • 懲戒処分の二重の処罰

    会社にて懲戒処分の可能性があります。 下記①、②がそれぞれが2重処罰にあたるか教えてください。 ①人間関係のもつれから、人事考課を最終段階で下げられる(これにより昇進が取りやめ、昇給額、賞与が減額)となる。 上記の私の態度に対して、半年以上経過後に懲戒処分が下される。 (私の見解) 既に、人事考課を下げられた...

  • 就業規則がない状態で懲戒免職処分と退職金を不支給は可能か

    会社の社員が5名以下であるため、就業規則を作っていないのですが、その中に仕事に対して非常に怠慢な社員がいます。その社員を解雇しようと考えているのですが、その際、就業規則がないため退職金を支給しないというような事はもちろんのこと記載していないのですが、退職金などを支給しないという事は可能でしょうか?解雇はあまりに...

  • 会社の風紀を乱すとは?

    会社で従業員からいやがらせが複数回ありました。 総務に相談してもうやむやにされて、事件を解決しようとしません。 そのため、私は警察に被害届を出しました。事件として受理し、捜査をするようです。 そして総務は、私に被害届の取り下げを要求してきて、応じなければ会社の風紀を乱すとして懲戒処分にするといってきました。そこ...

  • 懲戒処分における二重処罰かどうかの判断

    会社員として勤めている友人から相談を受けました。 ・勤務状態が原因で今後、懲戒処分を受ける ・懲戒処分前に勤務体系の変更を人事から既に言い渡されている 勤務体系の変更は、裁量労働から固定勤務への変更だそうで、実質的に減給となるようです。 (以前と同じ給与を貰うためには70時間ほどの残業が必要だと言っていました...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  2. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  3. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  4. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  5. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  6. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  7. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。