検索しただけで懲戒処分?

自己携帯で仕事外の時間検索エンジン、SNSなどの検索で職場の上司の悪い噂、上司の過去の過ちなどを同じような内容似たような書き込みがないか検索しておりました。そのことについて、幹部が情報漏洩、名誉毀損にあたるから懲戒処分の対象になるので、八年前の借財(八年前同年に返還済)のことと合わせて懲戒処分をかけようと企てしています。職場内には個人携帯の検索状況、個人メールなども閲覧できる担当があり、そのことをつい最近初めて知り得ました。見れている人、規模はわかりませんが、把握されています。
①書き込みではなくて個人携帯で検索しただけで、情報漏洩、名誉毀損にあたりますか?個人携帯で検索ワードをあげるぐらい検索しなければ、何を検索しても問題はないと思うのですが。(何十回も検索したわけではありません。職場のPCを使用したわけではありません。)
②懲戒処分をかけられた場合、不服申し立又は裁判で争えますか?パワハラでも戦えるでしょうか?
背景、昨年末あたりから、上級幹部がアイツの全てを奪ってやれ。(退職金など出ないように)逮捕してやれなどと、その下の部下に指示しています。
2019年06月09日 19時09分

みんなの回答

高井 雅秀
高井 雅秀 弁護士
ありがとう
①名誉棄損や情報漏えいにはあたりませんが、職務専念義務違反は認められるでしょう。
それによりどの程度の懲戒処分になるかは、程度の問題です。
②懲戒処分の内容次第です。争うには今からかなり準備が必要だと思います。現在漫然と処分を受けた後争うのは証拠収集が難しい場合があります。今から労基署や弁護士に相談したり、労働組合に加入したりすることを検討したほうがいいでしょう。

2019年06月09日 21時00分

相談者
ご回答ありがとうございます。言葉足らずの文章であったことをお詫びします。勤務時間ではありません。自宅に帰ってからの個人携帯電話での検索で職務専念義務違反は当たらないと思うのですが?

2019年06月09日 21時11分

高井 雅秀
高井 雅秀 弁護士
ありがとう
仕事時間外自宅に帰ってからならば職務専念義務には当たりません。読み込みが浅くてすいません。

個人携帯というのは、会社から各個人に支給されている会社の備品ということなのでしょうか。会社の備品ならば、目的外使用と言われる可能性はあり、懲戒の対象になる可能性はあります。
純粋な自身が契約している携帯電話ならそもそも閲覧履歴は分からないと思います。
個人の契約している携帯の情報の閲覧をしているというならば会社の行っていることはかなり違法性の高いことだと思います。どうやっているのかも気になりますが……

2019年06月09日 21時34分

この投稿は、2019年06月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

この相談に近い法律相談

  • 部下の懲戒処分と上司の連帯、監督不行届に関して

    部下が何らかの懲戒処分を受けた際は、上司に何ら落ち度が無かったとしても、上司(管理職等)も処分されるのが普通でしょうか?

  • 管理職が懲戒処分にすべき部下を処分しなかった場合、当該管理職のその行為も懲戒事由になりうる?

    管理職が懲戒処分にすべき部下を処分しなかった場合、当該管理職のその行為(不作為?)も懲戒事由になりうるのでしょうか?

  • 懲戒処分について

    地方公務員の懲戒処分についてですが、不服申し立てをした場合処分内容がさらに重くなることはあるのでしょうか?

  • 懲戒処分にしたいのですが

    通信販売でキャンセルされた商品を部署全体で分けていたことが発覚しました。年間で30万~50万程度の被害になります。対象者は容認した部長(1名)、商品配布を部下に指示した課長(2名)、商品を享受した部員(20名位)全員がキャンセルされた商品と認識してます。今後処分を検討しておりますが、先生方に質問です。 ①上記の事項を容...

  • 懲戒処分について

    先日不法行為により就業規則に基づき懲戒処分にすると会社から言われています。自分自身が悪いことをしたのでそうなってもしょうがないとは思っています。自ら退職しようとしても退職届を受け取ってくれませんでした。この場合、懲戒解雇はしょうがないにしても、懲戒解雇を会社がわざと延ばし、次の就職を遅らせるために労働監督署に懲...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。