ハラスメントと権利の濫用に関して

ハラスメントと権利の濫用に関して

セクハラを受けましたが加害者とは示談で決着いたしました。
その後、私が会社に
①受けた精神的苦痛に対して
②加害者による被害の再発防止
を目的として加害者の懲戒処分を求めたところ会社人事に「『権利の濫用に当たる』ため、聞き入れられない」と言われました。会社の処分に関する内部規定には私の受けた被害に該当するセクハラの項目があります。

その時会社の人事に
「(例えば)もし社員が性犯罪起こして相手方と示談となっても、会社は懲戒処分しないのか」と主張したところ、黙られました。

ここで先生方にご質問があります
①民事的に解決後に懲戒処分を求めると権利の濫用に当たりますか
②懲戒処分をもとめる私の目的(受けた精神的苦痛に対して、加害者による被害の再発防止)は権利の濫用に当たりますか

ご回答よろしくお願いいたします
2019年05月20日 20時11分

みんなの回答

大山 洵
大山 洵 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 北海道2 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
ご相談者さまが会社に対して加害者の懲戒を求める「法的な」権利はありません。あくまでも「お願い」ベースのものになります。
ただし,示談が成立したとしてもハラスメントの事実に着目して会社側が加害者に対して懲戒処分をすることは妨げられません。
そのような意味で会社側の「権利の濫用」という反論はあたらないのではないかと個人的には思うところです。

2019年05月21日 11時39分

相談者
やはり権利の濫用に当たらないですよね
私も懲戒担当の人と話していて「???」となることが多く、あまり懲戒に詳しくない担当者だったみたいです
ご回答ありがとうございました

2019年05月24日 11時33分

この投稿は、2019年05月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

この相談に近い法律相談

  • 人事部長の懲戒処分

    懲戒権濫用として恣意的な懲戒処分が認められた場合、懲戒処分を決定した人事部長は懲戒処分になりえるのでしょうか。

  • ハラスメントに対する懲戒処分の妥当性

    過去に起きた部下に対してセクシャルハラスメントに相当する行為(飲みの場で酔った勢いで身体を触るといったもの)によって、懲戒処分として諭旨退職扱いとなりました(処分の通知日から一両日をもって強制的に自己都合退職扱い)。 会社は、自身を含めたその場に居合わせた複数名に個別でヒヤリングの上で事実認定を行っています。 この...

  • セクハラによる懲戒処分に係る件

    セクハラによる懲戒処分に係る件で相談させていただきました。 自分で調べ、再度の確認のため、教えてください。 内容は以下のとおりです。 今年の6月、人事部から昨年の11月にセクハラをしたとして懲戒処分を受けました。 しかし、昨年11月、セクハラをしたかどうかなどの事実確認を人事部から私は一度も 受けていません...

  • セクハラで懲戒処分は降格でした

    会社の後輩女性と半年ほど前に個人スマホでLINEを交換しました。 毎日の様にやりとりをしていたのですが、冗談で何度かセクシャルな表現を用いてしまいました。 ある日、彼女は冗談では済まないと会社の人事に告発。 私は懲罰委員会に掛けられ、課長職から係長職への降格を命じられました。 身体的接触は無く、あくまでLINE上だけで...

  • 業務とは全く関係ないセクハラで懲戒処分になりませんか

    会社の同僚から業務とは 会社とも無縁の場所で 社外のメールアプリから 性的な言葉のメールを受信しました。 会社の相談窓口に連絡し対処してもらいましたが、 送信者は懲戒処分されるのでしょうか?。就業規則には一般的なセクハラ禁止と懲戒処分(譴責〜懲戒解雇)が記載されています。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。